2020年09月06日

まだまだバッタも大変なアフリカ

以前、ケニアをはじめとするアフリカ諸国でサバクトビバッタという虫が大発生し、農作物に被害が出ているという話題を取り上げました。

http://resultsjp.sblo.jp/article/187420365.html

異常繁殖は今も続き、なんと、被害はアフリカ、中東、アジアの20カ国以上に広がっているそうです。報道によると、ケニアでは東京都より広い2400平方キロに及ぶ巨大な群れが確認されているそうです。


バッタきもい.jpg


バッタ大発生20カ国以上に コロナが追い打ち食糧難も(朝日新聞)

https://www.asahi.com/articles/ASN8W563NN8PUHBI03K.html

バッタ猛襲、収穫前のトマト無残 農家「学費削るしか」(朝日新聞)

https://www.asahi.com/articles/ASN8W5CQZN8PUHBI03H.html?oai=ASN8W563NN8PUHBI03K&ref=yahoo


ケニアもそうですが、アフリカ諸国は小規模農業に家計を依存している人が多くいます。今回のバッタの大量発生で、農作物を食い荒らされたり、農薬の影響で作物が育たなくなったりするなどの影響が出て、収入が得られない上に、コロナが追い打ちをかけ、更なる困窮に苦しんでいるそうです。

国際機関やNGOなどが支援に乗り出していますが、FAOのキース・クレスマン上級バッタ予報官は「バッタの被害は食糧難や貧困を引き起こし、さらなる人道危機をもたらしうる」と指摘するなど更なる被害拡大が懸念されています。

1日も早くこうした事態が解決することを祈っています。

(半沢直子)


posted by resultsjp at 01:13| Comment(2) | 情報
この記事へのコメント
最初のニュースが出てから、もう半年以上ですよね。一刻も早い終息を願っております。
Posted by MU at 2020年09月06日 22:26
先進国の農業のように損害保険をかけるにもお金がかかりますし。大量発生の原因究明と阻止が必要ですね。
Posted by 伸び伸びと。 at 2020年09月07日 12:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]