2020年10月04日

ケニアマスク事情

新型コロナウイルスが発生し、変わったこと。それは、皆さんがマスクをするようになったことです。ケニアでも外出の際、マスク着用が義務付けられています。着用していない場合は6か月の禁固、もしくは2万ケニアシリング(約2万円)の罰金という厳しい罰則まで定められています。

こうした背景もあり、至る所でマスクが売られるようになりました。ケニアの人はカラフルなのが好き。ケニア布で作った色とりどりのマスクが売られています。

maheredit-7.jpg


https://africa.cgtn.com/2020/03/23/coronavirus-in-kenya-fashion-designer-hands-out-masks-to-protect-vulnerable-communities/


買い出しに行くショッピングセンターでもテーラーさんが色とりどりのキテンゲ(ケニア布)で作ったマスクを販売しています。これで1つ150円〜200円。

マスク1.jpg

筆者も衛生のため…と言い訳し、可愛いので、ついつい買ってしまい、コレクションがどんどん増えています。

こうしたケニアのおしゃれな布マスクは、世界的なファッション誌Vogueでも取り上げられているほどです。

https://www.vogue.com/article/david-avido-free-mask-kibera-nairobi-kenya-uweza


でも、コロナがまん延するまで、医療従事者以外マスクなんてしてこなかったケニアの皆さん。息苦しい、暑いなどの理由できちんと着用ができていないのが課題です。

特に、規制が徐々に緩和され気が緩んできたのか、最近は顎マスクが目立ちます。また、使い捨てマスクを何回も使いまわしていたり、警察の前だけでマスクをつけたりする人もいます。ナイロビは警察の監視が行き届いているので、皆さん、マスクを持っていますが、地方ではそもそもマスク着用率が低いことも問題となっています。


保健省は着用ガイドも出して、きちんとマスクをつけるように呼び掛けています。

https://www.health.go.ke/wp-content/uploads/2020/06/MoH-Guidance-on-use-of-face-masks-and-gloves-for-general-public_final2-1.pdf


コロナの感染拡大を防ぐために、11人が当事者意識を持って行動する必要があると改めて感じました。


(ぴよ)

posted by resultsjp at 01:46| Comment(2) | 情報
この記事へのコメント
テレビや新聞でもマスクの正しい着用を呼びかけていますね
Posted by ことり at 2020年10月04日 17:48
なぜマスクをつけるのか、本来は理解が重要ですが、自然にファッションとして”つけたくなる仕組み”から着用していただくのも良いのかもしれませんね。
キテンゲは、日本の若者に人気が出そうですね。
Posted by 伸び伸びと。 at 2020年10月05日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]