2020年10月15日

秋田出張報告A

インターンの園田です。
先日の秋田出張の事後報告をいたします。

3日目に、大仙市にある旧池田氏庭園を訪れました。旧池田氏庭園は、東北三大地主の一つに数えられる豪農、池田氏によって造園されました。第13代池田文太郎は、一家の私財を投じ地域の公共事業や教育の拡大に尽力しました。その中でも、学校給食事業は全国で二番目の早さで実施されました。
IMG_3319.jpg


給食を食べている子どもたちの写真。給食事業は地域の貧しい子どもたちへの出席奨励策だったようです。
IMG_3321.jpg

こちらが当時使われていたお弁当箱。豪農のお弁当箱だけあって、とても豪華です。
IMG_3325.jpg

この写真は、調理場跡。計70坪の敷地で調理が行われ、余った食材で給食が提供されていたようです。
IMG_3344.jpg


たくさん農作物が取れるからといえ、子どものために食事を提供することは誰にでもできることではないと思い、池田氏の奉仕の精神をしみじみと感じました。

園田
posted by resultsjp at 10:13| Comment(2) | 情報
この記事へのコメント
給食があれば、子供たちも肩を並べて平等に楽しく食事ができますね。
途上国へもこの文化が正しく伝わりますように。
Posted by 伸び伸びと。 at 2020年10月15日 11:29
コロナで学校が閉鎖されたことで、昼ご飯が食べられない子どもが沢山出ています。何かいい策があるといいのですが…
Posted by あひる at 2020年10月15日 16:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]