2020年11月22日

美味しく食べよう

ケニアは雨季に入り、漸く、野菜の価格が落ち着いてきました。


オクラ、モロヘイヤなどはアフリカ原産で、ケニアでもよく食べられています。

でも、どこの国でもそうですが、子どもたちはやっぱり野菜より、甘いものやお菓子が大好き。ケニアの子どもたちは、オクラもモロヘイヤも大嫌いです。


なぜ?

「オクラって食べると口が痛いから嫌って子どもが言うのよね…」と仲良しのあるお母さんが言いました。


よくよく、話を聞いてみると…あれ?板ずりしないの?日本では茹でる前に塩もみして、イガイガを無くします。それを伝えると、周りのお母さんはびっくり!こういったテクニックはケニアでは普及していないようで、目から鱗だったようです。こうしたやり取りで大活躍しているのが、クックパッドなどに出ている野菜の下処理方法の動画や画像です。


しかし、ケニアでは親から教わったレシピを作るのが通常で、料理番組やクックパッドもなく、食材の調理方法のバラエティも一辺倒です。また、調味料や他の食材の価格も高いことが、日本のようにレパートリーを増やすのを難しくしています。日本ではおなじみのマヨネーズ、ケチャップでさえも、手に入れるのが難しいのが現状です。その上、一般家庭には、冷蔵庫もないので、食品保存法にも課題があります。


適切な栄養(栄養素)を摂取することは重要です。簡単、且つ、コストが掛からない方法で、栄養価の高い食材を、如何に美味しく食べるか?日本の知見とアイデアが求められていると感じます。

(ぽにょ)


posted by resultsjp at 01:33| Comment(2) | 情報
この記事へのコメント
ただ、食べるだけでなく、何をどう食べるかということまで意識をもっていただく必要があると感じました
Posted by デイジー at 2020年11月22日 16:29
日本では、高齢化社会、硬いカボチャを切ったり茹でたりせずに、生でスライサーしてそのまま食べることが出来るオイシックスの改良カボチャが人気を集めています。
その土地にあった改良を含めた農業と食べ方の知見が広がるといいですね。のびのび
Posted by イエスマン at 2020年11月24日 14:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]