2021年02月26日

COVAXによるコロナワクチン供給が開始!:第一陣はガーナに

日本リザルツが応援する、新型コロナウイルスワクチンの公平な分配を目指す国際的枠組み「COVAXファシリティー」。今日は嬉しいニュースが舞い込みました。

ついに、世界的な供給が始まり、第1陣として60万回分が西アフリカ・ガーナに届いたそうです。週内には隣国のコートジボワールにも配送する予定だということです。

報道はこちらを参照:
https://www.tokyo-np.co.jp/article/88029

新型コロナのワクチンを巡っては、途上国への供給が課題になっています。米デューク大が今月中旬に公表した研究結果によると、高所得国は計46億回分を確保したが、低所得国は計約6億7000万回分にとどまっているのが現状です。COVAXは年末までに、20億回分を途上国などに供給する目標を掲げているそうで、全ての人がコロナワクチンを確保できるために一役買いそうです。

ちなみに日本政府は昨年、他のドナーに先駆けてCOVAXへの参加を発表しました。正式参加に際しては、白須代表が小此木八郎衆議院議員にご協力をいただき、関係各所にインプットを行ったことが、早期参加につながりました。小此木先生には大変お世話になりました。本当に有難うございました。

今後のCOVAXの動向からも目が離せませんね。
(ぽにょ)
posted by resultsjp at 16:57| Comment(2) | 情報
この記事へのコメント
魔法がかかりましたね
Posted by 崖っぷちのボニョ at 2021年02月26日 17:07
ガーナで支援活動を行っている日本人の方から、白須代表にメールが届いていましたね。
Posted by アイビー at 2021年02月26日 18:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]