2022年05月08日

武見敬三参議院議員が世界銀行のマムタ副総裁と面会

参議院議員の武見敬三先生が世界銀行のマルタ・マルティ世銀副総裁(グローバルヘルス担当)、ファン・パブロ・ウリベ健康・栄養・人口局長などと面会された様子をTwitterにアップされていました。

2.jpg

1.jpg

パンデミック対応やワクチン開発などについて意見交換をされたそうです。

武見先生のツイート:

https://twitter.com/TakemiKeizo/status/1522938255439986688


武見敬三先生はグローバルヘルスに関して造詣が深く、WHOUHCアンバサダーやストップ結核パートナーシップ推進議員連盟の会長、国際母子栄養改善議員連盟の会長代行、ワクチン予防議員連盟の副会長などを務められています。日本リザルツも予てよりご指導、ご鞭撻をいただいています。

https://www.devdiscourse.com/article/health/576885-keizo-takemi-appointed-as-who-goodwill-ambassador-for-universal-health-coverage


(ぽにょ)

posted by resultsjp at 19:00| Comment(1) | 情報
この記事へのコメント
いつも精力的に動いて下さり、本当に感謝しています。
Posted by 崖から落ちたボニョ at 2022年05月08日 19:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]