2022年06月22日

GGG+フォーラム秋田:開催報告1

6月19日(日)秋田キャッスルホテルにて
GGG+フォーラム秋田が開催されました。

7:45からは朝の栄養の目覚めセミナーが行われ、中村丁次日本栄養士会長が基調講演を行われました。
冒頭、秋田市の穂積志市長よりご挨拶があり、北前船や秋田の食文化についてお話いただきました。

IMG_0092.JPG
モデレーターは厚生労働省栄養室の清野富久江室長が務め、栗盛会長より秋田の栄養政策のご紹介をご説明、セミナーのご総括をしていただきました。
セミナーでは、秋田県栄養士会長の栗盛寿美子様を始めとした秋田県栄養士会の方々が多くご来場されました。

IMG_0099.JPG

GGG+フォーラム秋田のオープニングビデオ放映後、本会議が始まりました。
ご挨拶の部では、秋田にゆかりのある国会議員の先生や大使にお話しいただきました。

IMG_0106.JPG
復興副大臣 冨樫博之先生
IMG_0108.JPG
駐日ボツワナ大使 ホツィレエネ・モラケ大使

IMG_0110.JPG
衆議院議員 御法川信英先生

IMG_0111.JPG
参議院議員 若松謙維先生

IMG_0112.JPG
秋田県の佐竹敬久知事も来場し、SDGsについてお話いただきました。

IMG_0113.JPG
前衆議院議員 三原朝彦先生

IMG_0114.JPG
世界銀行駐日代表 米山泰揚様

IMG_0115.JPG
慶応義塾大学特任准教授 野村周平先生からは、GGG+(Global Fund, Gavi, GHITとその他の機関)についてご説明頂きました。

第1部結核セッションでは、主に結核の治療と検査のための各社の取り組みを発表頂きました。モデレーターは厚生労働省大臣官房国際課 岡田岳大様が務めてくださいました。

IMG_0118.JPG
大塚製薬 川崎昌則様

IMG_0119.JPG
富士フィルム 中村健太郎様

IMG_0122.JPG
ニプロ 吉田博様

IMG_0124.JPG

日本リザルツの小寺さんからは秋田の結核の歴史について発表がありました。

IMG_0135.JPG
藤田医科大学医学部の講師である港雄介先生より、ご総括とご自身のご研究の説明をしていただき、結核セッションは終了いたしました。

お昼時間には、ランチセッションを設け、参加者の方々はキャッスルホテルの和食弁当を楽しみながら講演を聞きました。
IMG_0140.JPGIMG_0142.JPG

モデレーターは味の素株式会社の畝山寿之様です。
医薬基盤・健康・栄養研究所所長 津金昌一郎様と、東京財団政策研究所研究主幹 渋谷健司先生より、うま味と減塩についてのお話をしていただきました。皆さん、お昼ご飯を食べながら、非常に興味深そうに聞いていた様子が印象的でした。

ランチセッション後は、秋田県健康福祉部健康づくり推進課 竹田様より 秋田県の新・減塩音頭についての説明をしていただき、令和の新・減塩音頭を会場の皆さんで聴きました。
IMG_0146.JPG

ここまでが、朝からお昼のセッションまでの紹介です。
秋田県内外から多くのご登壇者、参加者の皆さんにご来場いただき、本当に有難うございました。
午後のセッションについても、後の投稿でご紹介いたします!

(杉)





posted by resultsjp at 15:54| Comment(1) | 情報
この記事へのコメント
盛況だったようすがよくわかります。
Posted by 崖から落ちたボニョ at 2022年06月22日 16:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]