2012年01月31日

日本は265億円を世界基金に拠出

1月26日ダボス会議に菅前首相が野田首相の代理として出席し、会場での記者会見で今年日本政府が265億円(3.4億ドル)をエイズ・結核・マラリア対策を行っている世界基金に拠出すると発表した(第四次補正)。日本は、年額ベースで米国、フランスに次いで第3位の拠出国となる。日本リザルツは、米国リザルツと共同で2010年9月の菅氏の世界基金へのコミットメントを働きかけ、2011年春の拠出約束の取り下げ、その後の復活・拠出増要求を他のNGOとともに行ってきた。また、記者会見に同席した、ビル・ゲイツ氏は、ゲイツ財団が5年間で585億円(7.5億ドル)を世界基金に拠出すると表明した。
posted by resultsjp at 15:46| Comment(1) | 世界基金
この記事へのコメント
日々の地道な誠心誠意ある活動をされている皆さんの努力の結果ですね。頭が下がります。
Posted by yume at 2012年02月01日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]