2013年01月14日

全国会議員へ配布〜世界基金編

ご報告が遅れましたが、日本リザルツは昨年12月27日に世界エイズ・結核・マラリア対策基金(以下「世界基金」)への拠出金増額に向けた緊急メッセージレターを衆議院議員、参議院議員全員のオフィスへ届けました。

2002年に設立された世界基金は、2000年のG8九州・沖縄サミットで日本が感染症対策を主要課題としたことを契機に設立され、累計870万人もの命を救ってきたと言われています。設立時から多大なる貢献をしてきた日本は、世界第3位の拠出国となっています。
2011年に東日本大震災という未曾有の困難に直面しながらも、日本は翌2012年に3.4億ドル(約292億円)を拠出し世界で高い評価を受けました。

しかし今月に国会へ提出予定の補正予算案において、日本が世界基金への拠出を控えるのではないかと言われています。また今年9月に「世界基金増資会議」が開催されますが、日本はこの会議で高いプレゼンスを示すべきです。

日本リザルツ、アフリカ日本協議会他NGO団体が集まり世界基金緊急サポーターズを結成して今回、思いを込めて緊急メッセージレターを全国会議員にお届けしたものです。

1月10日に全国会議員にGAVIアライアンスのリーフフレットと要望書をお渡ししたことを既にご報告しましたが、日本リザルツは世界基金への支援でも一生懸命アドボカシー活動を行っていきます!
posted by resultsjp at 19:16| Comment(2) | 世界基金
この記事へのコメント
七百件以上の方々への配布作業大変ですね。
Posted by 白雪 at 2013年01月14日 22:42
これから、もっと、もっと、

いろいろ面で、いろいろ活動してね。
Posted by 白雪の友達 at 2013年01月15日 04:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]