2014年02月21日

第3回予算勉強会 外務省長嶺安政外務審議官

2月18日、外務省の長嶺安政外務審議官(経済担当)をお迎えして、第3回予算勉強会を開催しました。

この予算勉強会は、NGOが予算アドボカシーのためにさまざまな方からお話を伺うことを目的としているのですが、予算のしくみだけを学ぶことが必要十分ではありません。
効果的なアドボカシーのためには、日本の政策や考え方をよく知り、それを踏まえて考えることが重要です。

ということで、今回は予算からは少しだけ離れますが、G8・G20サミットのシェルパである長嶺外務審議官から、
「G8・G20に向けた日本政府の考え方」というテーマでお話しいただきました。

DSC01173.JPG

司会は、日本リザルツのインターンの古川くん。

DSC01172.JPG

NGO職員に限らず、企業の方や学生さんなど多様な皆様にお集まりいただきました。

DSCN7869.JPG

サミットの設立経緯から、今年のアジェンダまで色々ざっくばらんにお話しいただきました。

ちなみに、G8/G20の総理個人代表を「シェルパ(ヒマラヤ登山の道案内役)」と呼ぶのは、
サミット(山頂)まで総理をお連れするということからだそうです。

参加者の関心も高く、活発な質疑応答が行われました。
DSCN7873.JPG
DSCN7875.JPG
DSC01174.JPG

第4回勉強会開催の折は、皆様是非またご参加ください。
posted by resultsjp at 21:39| Comment(1) | 情報
この記事へのコメント
リラックスした雰囲気が伝わっきます。
Posted by 白雪姫 at 2014年02月22日 09:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]