2018年08月29日

草の根ロビイング勉強会

8月27日月曜日に日本財団ビルで開催された、標記シンポジウムに参加してきました。
勉強会では、「食品ロスの削減の推進に関する法律案」の今国会での成立に向けた活動を例に取ったロビイングの基礎、アドボカシー団体を支援するプロボノ(専門的知識や技術を公共の利益のためボランティアで提供すること)プロジェクト、NPO等を支援するための弁護士のネットワークといった内容が扱われました。私にとってはとても勉強になるとともに、様々な方がそれぞれの形で社会や人々の生活を良くするために活動をされているという例を知るいい機会となりました。

UME

image1.jpeg
posted by resultsjp at 09:33| Comment(3) | 日記

2018年08月22日

報告書作成

7月26日に開催された「SDGsのための国際貢献と国際連帯税を考えるシンポジウム」と、7月31日に開催された「GGG+フォーラム 2018 in Kenya」の開催報告書が完成しました。
各報告書のデータを日本リザルツの公式ウェブサイトに掲載する予定ですが、ひとまず表紙と裏表紙をご紹介します。

こちらは「SDGsのための国際貢献と国際連帯税を考えるシンポジウム」報告書の表紙と裏表紙です。
表紙背表紙スキャン.jpg


そして「GGG+フォーラム 2018 in Kenya」報告書の表紙と裏表紙(日・英)です。
表紙背表紙スキャン (日).jpg

表紙背表紙スキャン (英).jpg


これら報告書の作成にあたっては、外務省国際協力局地球規模課題総括課の篠原様、デザインを担当して下さった木村様、印刷業者の北島様、そしてボランティアの門井さんに多大なるご協力をいただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。有難うございました!

UME

posted by resultsjp at 16:25| Comment(3) | 日記

2018年06月13日

「世界栄養報告」和訳

「世界栄養報告2017(Global Nutrition Report 2017)」本文の和訳をしました。栄養に関する知識がほとんど無い状態からのスタートでしたので、はじめは手こずりましたが、調べながら訳すうちに徐々に速度を上げられたと思います。また、栄養に関する詳しい内容が書かれた報告書だったので、単に用語を辞書で調べるだけでは足らず、背景や経緯を調べなくてはならない場合もありました。固有名詞の場合などは特に、他の機関等が訳している例がある場合はそれに倣うなどしました。大変でしたが、とても、いい勉強になりました。
UME
posted by resultsjp at 18:31| Comment(3) | 日記

2018年06月07日

議員連盟総会

6月6日に、初めて議員連盟総会に出席しました。議事録作成の役目を仰せつかっており、念のためボイスレコーダーと自分のスマートフォンの2つで録音をしました。いざ事務所に戻って聞いてみたところ、不思議なことにボイスレコーダーで聞き取りにくい音声がスマートフォンの方で聞き取りやすかったり、その逆でスマートフォンで聞き取りづらい音声が、ボイスレコーダーの方で聞き取りやすかったりして、2つの聞き比べのようなことをしながら作成をしました。その結果的、話の内容をより良く理解できた気がします。
UME
posted by resultsjp at 19:15| Comment(4) | 日記

2018年05月27日

勉強

昨日5/26(土)、一般社団法人グラミン日本準備機構主催の「グラミン日本立上げに向けた全国キャンペーン 〜春のワークショップ」とグローバル連帯税フォーラム主催の「国連SDGs採択から3年:世界をつづく社会に向かわせるには? 〜2019年G20大阪サミットと市民社会の果たす役割〜」に行ってきました。
グラミン日本準備機構のワークショップでは、グラミン銀行がバングラデシュやアメリカで非常に成功していることや、今年9月の日本での設立を目指して精力的に活動をされている様子が紹介され、今後に期待を抱かせる内容でした。

一方、グローバル連帯税フォーラムのセミナーでは、以下の課題が挙げられていました。
― 1970年代に出てきた「成長の限界」で予想された人口や産業の推移をほぼそのまま人類がたどってきていること
― 予想では2030年から経済の崩壊に伴って人口が減少に向かうという恐ろしく困難な状況に直面するということ
― 日本政府のSDGsに対する姿勢が市民社会を無視し、これまでの政策をSDGsに分類する程度で新たなことは行わないという方向へ向かっていること
― 科学技術革命により格差が拡大する可能性や、経済社会のあり方をも変えてしまう可能性があること

上記の理由が、SDGs達成を難しくする要因になるというお話があり、問題の大きさと複雑さを思い知らされました。
UME

IMG_0995.jpg
グラミンワークショップ

IMG_0996.jpg
連帯税フォーラムセミナー
posted by resultsjp at 11:46| Comment(4) | 日記