2019年09月09日

台風15号

台風15号の影響で交通機関が大きく乱れ、お昼頃に事務所に到着しました。
自宅周辺や最寄駅までの道などでは特に変わった様子がありませんでしたが、
事務所の前まで来て驚きました。


事務所が入っている建物のすぐ目の前に小さな緑地のような場所があるのですが、
そこに生えている木が2本、根こそぎ倒れていました。

IMG-2220.JPG IMG-2221.JPG

その場所は高いビルに囲まれた区画で、そのような場所をそれほど強い風が吹き抜けていったと想像して、
少しぞっとしました。
UME


posted by resultsjp at 12:31| Comment(3) | 日記

2019年07月25日

GII/IDI懇談会

本日、外務省で開催された、第145回GII/IDIに関する外務省/NGO定期懇談会に出席しました。
グローバルファンドの増資、Gavi増資準備会合、G20関連、国連総会、TICAD及びアフリカ健康構想、
コンゴ民主共和国でのエボラ流行、栄養サミット2020について議論がされる中、日本リザルツからは
昨日に開催した、「SDGs達成のための国際連帯税を実現するシンポジウム2019」について報告しました。
シンポジウムについては、こちらのブログにも明日アップします。
UME

posted by resultsjp at 20:10| Comment(4) | 日記

2019年06月28日

東京事務所オフショット

たまにはということで、東京事務所の面々で撮った写真から一部をご紹介します。

IMG_3290.JPG



IMG-1809.JPG


こんな感じでやっています。
UME


posted by resultsjp at 17:01| Comment(3) | 日記

2019年03月29日

2019 AFDPフォーラム第一部

本日、経団連ホールでアライアンス・フォーラム財団の主催により開かれた「2019AFDPフォーラム」に出席してきました。
日本・アフリカ連合(AU)友好議員連盟の逢沢一郎会長による挨拶でフォーラムが始まり、第一部では「社会課題の解決に求められる制度イノベーションと技術イノベーション」と題し、アライアンス・フォーラム財団の原丈人代表理事の基調講演の後、パネルディスカッションが行われました。パネルディスカッションには2015年ノーベル賞受賞者である東京大学の梶田卓越・特別栄誉教授がご参加されました。
TICADプロセスを含めた開発における課題を論じる中で、欧米的な資本主義が立ち行かなくなってきていることや、その根底にある問題として、価値という本来は数値化できないものを数値化して理解したつもりになっていることが指摘されました。
梶田教授からは、日本の学術界も短期的な結果が求められるという点で欧米的資本主義に似た考え方が支配的になっていることや、アフリカの開発において、アフリカからの留学生を積極的に受け入れて将来各国のリーダーとなる人材を育成すべきであるというご意見がありました。
日本の技術だけでなく、物事の捉え方や価値観が開発の中で重要となってくるということが言われていましたが、その点には非常に共感を覚えました。
UME

IMG_2869.JPG

IMG_2875.JPG

IMG_2885.JPG

IMG_2893.JPG

IMG_2894.JPG

IMG_2895.JPG
posted by resultsjp at 16:00| Comment(3) | 日記

2019年02月20日

C20準備対面会合

2月18日と19日に笹川平和財団で開催されたC20準備対面会合に出席しました。
C20とはCivil 20のことで、G20が政府の集合体であるのに対し、市民社会組織(Civil society organizations)の集合体を指します。他にも経済団体(B20)、労働組合(L20)、科学者(S20)、シンクタンク(T20)、都市(U20)、女性(W20)、ユース(Y20)があり、様々な立場の人(マルチステークホルダー)の意見を活かして世界の課題を解決しようという取組みです。

G20では様々なことが議論されるため、C20の中でも次に挙げるようにいくつもの部会(Working Group)があります。
・汚職防止 ・教育 ・環境、気候及びエネルギー ・ジェンダー ・国際保健 ・インフラストラクチャー
・国際金融制度 ・労働、企業及び人権 ・地域から地球規模へ ・貿易及び投資

日本リザルツはこの中で主に国際保健の分野に力を入れています。

IMG_2543.JPG
会場の様子

IMG_2550.JPG
岩附共同代表挨拶

IMG_2555.JPG
冨田G20大使と財務省武内局長

IMG_2557.JPG
パネル・ディスカッション

IMG_2571.JPG
保健ワーキンググループ

国際保健という区分の中でも、HIV/AIDS・結核・マラリアのような感染症、熱帯病、気候変動、非感染性疾患、研究開発など様々な事柄を扱っている人がいて、それぞれが自分の扱う分野を強調したいと考えている中、それらの意見をまとめてG20へ届けるという作業はなかなか大変そうだと感じました。今回のG20は準備期間が短いということもあり、慌ただしくなりそうです。
UME
posted by resultsjp at 15:21| Comment(3) | 日記