2019年11月20日

魔法のLAMPアドボカシー(クリスマス編)

今週は栄研化学様がケニアにお越し下さり、LAMPアドボカシーを実施しています。
在ケニア大や保健省はもちろん、関連機関を訪問し、TB-LAMPのケニア普及を目指して、朝から晩までせっせと活動しております。
unnamed.jpg
保健省での打ち合わせ(セルフィ―)

unnamed2.jpg
打ち合わせ先のビルにあったクリスマスツリー。ビル中がクリスマス飾りでデコレーションされていました。

また、11月6日から今週にかけ、日本リザルツのスタッフとともに、日経新聞の記事を送付したところ、多くの方から感想をいただきました。
改めて、栄養問題が栄養だけでなく、様々な問題が複合的に絡み合っていることを実感し、私も勉強になりました。
皆様からいただいたアドバイス、ご意見のプレゼントをもとに、どんなクリスマスプレゼントをお届けできるか、知恵を捻りたいと思います。沢山のご意見、ご感想、ありがとうございました。
(かめ)
posted by resultsjp at 18:46| Comment(1) | 情報

2019年11月17日

ヘルスセンターのストライキ

先週、ナイロビカウンティでは、公立のヘルスセンターに勤める医療従事者(医師やナース)などが、ストライキを実施していました。

カウンティに対し、賃金の上昇を求めるために行ったものです。

現地の報道によると、労働組合とカウンティ側で話し合いがもたれ、一時的にストライキは中止となった模様です。



85219E5E-22B5-450C-BEF5-CB6174536FDB.jpeg
19F74340-6645-4D96-9BA4-25E0C32B6B52.jpeg
カンゲミヘルスセンターもがらがらでした。

一部の事務職員やボランティアさんはきていたので、一緒に普段できない場所をきれいにすることにしました。
9A18A474-3822-4931-883B-53AF1CF599C9.jpeg
この日はみなさんと一緒にカーテン洗いをしました。
B5959BFF-06FF-415E-A60E-C40B726F5139.jpeg

1週間のストライキの期間、ナイロビカウンティの全ての公立のヘルスセンターが閉まっていました。私立病院は開いていましたが、医療費が高く、一般の人、特にカンゲミなどに住む低所得者層の人は利用することができません。

UHCはケニヤッタ大統領が掲げるBig4アジェンダの1つです。また日本もJICAがUHCを達成すべく、円借款をするなどの支援をしています。全ての人が医療サービスを受けられるような行政サービスを構築するにはどうしたらよいか、知恵を絞っていきたいと思います。
(かめ)
posted by resultsjp at 16:35| Comment(2) | 情報

2019年11月15日

北朝鮮1000万人超が栄養失調状態

日本リザルツは2020年のN4G(成長のための栄養)サミットに向けて、栄養改善に向けたアドボカシーを実施しています。今日、こちらの問題について看過できないニュースが入ってきました。以下は、ニュースの引用です。

「北朝鮮、1000万人超が栄養失調状態」 国連委

 人権問題を扱う国連総会第3委員会は14日、北朝鮮の人権侵害を非難する欧州連合(EU)提出の決議案を採択した。同種決議の採択は15年連続15回目。日本は昨年まで13年連続で決議案の「共同提出国」だったが、今年は賛同の度合いをひとつ下げた「共同提案国」に加わった。背景には日朝関係をめぐる日本政府の意向があるようだ。

 決議は「(北朝鮮の)1090万人が栄養失調状態にあると推測される」と懸念を示し、例年通り「組織的かつ広範で深刻な人権侵害がある」と非難。拉致被害者については、新たに「安否、所在について正確な情報を提供」することを要求した。来月、国連総会本会議で正式に採択される見通しだ。

 決議案は無投票でのコンセンサス(議場の総意)で採択された。ただ、中国が「人権問題を政治化すべきではない」、ロシアも「このようなやり方は効果的ではない」などと述べ、計7カ国が事実上の反対である「離脱」を表明した。


 北朝鮮の国連大使も反対意見を表明し、採択前に離席。その後、報道陣に声明を発表し、「決議で言及のあった人権問題など存在しない。我が国では人間の尊厳と独立は最大限に重視されている」と反論した。

(朝日新聞デジタル 2019年11月15日 08時00分)

ニュースのリンクはこちら

https://www.asahi.com/articles/ASMCH11WFMCGUHBI04D.html

ケニアに滞在し、栄養に関する取り組みをしている筆者は栄養不良がアフリカで深刻であることを認識していましたが、アジアでも喫緊の課題であることを実感しました。世界が一丸となって、栄養改善に向けた取り組みをさらに進めていけるよう、アドボカシーを続けていきたいと思います。(かめ)

posted by resultsjp at 14:01| Comment(1) | 情報

2019年11月14日

G20外相会議、外務省大使人事

G20外相会議が11月22日(金)、23日(土)に名古屋観光ホテルで開催されます。
概要は、G20及び招待国等の外務大臣が一堂に会し、世界経済の安定と持続的かつ包括的な成長の他、国際社会が直面する諸課題について議論する会合です。

外務省の11日の人事異動で、牛尾滋氏がポルトガル大使、梨田和也氏がタイ大使になられました。
牛尾滋氏はアフリカ部長時代に、又、梨田和也氏は国際協力局長時代に大変お世話になりました。
新天地でのご活躍をお祈りいたします。
(か)
posted by resultsjp at 17:41| Comment(2) | 情報

2019年11月10日

みなさん、ボランティアさんに感謝

日本も大分冷え込んできましたが、如何お過ごしでしょうか。ケニアはクリスマスシーズンに突入しました。

B238DF8C-D810-403B-990F-CD631D575693.jpeg
さて、ペリスと栄養セミナーを行った時のことを文書にしたものが、日経新聞に掲載されました。ペリスや学校の先生との意見交換を通じて、感じた課題を書きました。栄養の専門家でない私がこうした寄稿ができたのも、普段、日本・ケニアの様々な方からアドバイス、お知恵をいただいているお陰です。本当にありがとうございます。

65BD600B-38DD-477E-807E-03C7C856F399.jpeg
何より、記事をきれいにレイアウトして切り貼りしてくれ、すぐ私に送ってくれるのはボランティアさんたちです。今日も日曜日にも関わらず、手の痒いところに届くサポートをしていただきました。
リザルツの業務が円滑に進むにはまさに彼女たちボランティアさんあってのことです。縁の下の力持ちの彼女たちに一番の御礼を申し上げたいと思います。いつも有難うございます。
(かめ)
posted by resultsjp at 18:21| Comment(2) | 情報