2018年01月17日

G7を振り返る

今年のG7はカナダのケベックで開かれます。
先日、主要議題に保健分野が入っていない!という超衝撃ニュースをお伝えさせていただきました。
http://resultsjp.sblo.jp/article/182152360.html

実はG7における保健分野への取り組みは日本がリーダーシップを取っているのをご存知でしょうか?
その歴史は1979年まで遡ります。
1979年に初めて日本がG6 サミットをホストしました。その時に初めて、「ヘルス」という言葉が首脳宣言に盛り込まれたのです。
ちなみに、霞が関の魔法使いどーらは、このころは、まだ「主婦さん」をしていました。

そして、2000年の九州沖縄サミットで、初めて「グローバルファンド」という言葉が出ます。
このG8サミットでは初めて、感染症対策を主要議題として取り上げました。これが「世界エイズ・結核・マラリ ア対策基金(グローバルファンド)」の設立契機になります。日本すごいですね!

そして、続く2008年、G8北海道洞爺湖サミットでは、保健分野を主要議題にし、感染症対策や母子保健を 含め「保健システム強化」の包括的取り組みに合意しました。

2016年のG7伊勢志摩サミットでは、サミット初!UHCを主要テーマにしたほか、今深刻な問題となっている薬剤耐性問題(AMR)も取り上げました。

詳しいことはこちらを参照。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000158289.pdf

GHITファンドの黒川清代表理事のHPに詳しい経緯が載っています。
http://kiyoshikurokawa.com/jp/2016/04/グローバルヘルス関係会議の一週間.html

今年のG7サミットも日本のリーダーシップで、是非とも、保健分野を主要議題として扱っていただきたいものです…
(はるか)
posted by resultsjp at 21:44| Comment(0) | 情報

2ND BATCH OF CHV TRAINING STARTS IN EARNEST

The training of the second batch of the Kangemi CHVs started just yesterday.
To assess the level of skills gained, I designed a pre-test exam and a post-test exam. The two exams will be used to know if the trainees have understood the knowledge that is being taught.

IMG_0303[1].JPG

Those who shall get below average will have to read the material more and do the test again so that they have a much more understanding of TB work.

The exam will have to be done by all the CHVs to be trained.
posted by resultsjp at 13:39| Comment(1) | 情報

2018年01月16日

KANGEMI CHVトレーニング グループNo2

KANGEMI CHVトレーニング グループNo2 H30.1.16〜1.18が
始まりました。

岩田さんの最初の自己紹介です。
英語が堪能で、CHVメンバー皆さんが注目していました。

IMG_0296[1].JPG

新メンバーの自己紹介も終わり、講師Liliannのトレーニングに
皆さん真剣に話を聞いていました。

IMG_0303[1].JPG

ランチタイムで外に出たら、隣の小学校の子供たちが
給食を貰う為に並んでいました。

IMG_0306[1].JPG

                                         Shingo







posted by resultsjp at 23:50| Comment(1) | 情報

2018年01月15日

河野外相、ロヒンギャへの人道支援に約2千万ドルの支援を表明

 河野外相は、日本時間1月12日、ミャンマーの首都ネピドーで、アウンサンスーチー国家顧問兼外相と会談し、攻撃を逃れてバングラデシュに避難しているイスラム教徒少数民族ロヒンギャ族の迫害問題に係る懸念を伝えるとともに、祖国への帰還の確保を求めるとともに、住宅提供の重要性を指摘されました。また、ロヒンギャの人道状況の改善に向けて国際機関を通じて約2千万ドルの支援を実施すると表明されました。
 更に、河野外相は、翌13日午後(日本時間)、ミャンマー軍のヘリコプターでミャンマー西部ラカイン州を外国の閣僚として初めて訪問し、ロヒンギャの帰還に向けた取り組みを視察され、記者団に対して、「燃えて無くなった村や家がかなりあり、相当深刻。生活環境を整えるのが厳しい状況であり、日本政府としてもしっかりコミュニティー間の融和が醸成できる様支援していきたい」、と述べられました。
 ロヒンギャ問題の現場を直接視察された河野外相の行動力に敬意を表するとともに、今回のご訪問を契機に、ロヒンギャ問題が解決の方向に向かうことを心から祈念しています。
                                              (MK)
posted by resultsjp at 11:25| Comment(1) | 情報

G7カナダ市民社会の動き

2018年のG7サミットはカナダで開かれます。
先日、主要議題が公表されました。
が…
なんとびっくり!

主要議題に保健が入っていないのです!!
ちなみにG7の主要議題は以下の通りです。
https://g7.gc.ca/en/g7-presidency/themes/

絶体絶命の危機を何とかせねば!ということで、保健ワーキンググループが、リザルツ・カナダなどを中心に立ち上がりました。すでにカナダのトルドー首相へ要請文を提出するなど働きかけを始めています。また、ポジションペーパーを作るための作業を開始するとのことで、日本の市民団体にも呼びかけも来ています。

今後の展開が気になるところです。
(はるか)
posted by resultsjp at 11:07| Comment(1) | 情報