2017年11月16日

いざ、モスクワへ!

最近、霞が関界隈が静かだ…
そう思っているそこのあなた!

そうなんです。ドーラはまたまた海外に出張しております。
11月初旬のイタリアに続き、今度はロシア・モスクワです。

目的は今年11月16日〜17日にかけて、モスクワで開催される世界閣僚級会議に出席するためです。
この会議のメインテーマとなるのが「結核」なのです。主催はWHOとロシア政府です。

詳しいことが知りたい方はこちらの公式サイトを参照(英語)。
http://www.who.int/conferences/tb-global-ministerial-conference/en/

WHOの新事務局長のテドロス氏にもお会いできたようです。
また、生のプーチン大統領も見れたようで、今もガラケーで懸命に写真を撮って、スタッフたちに実況中継してくれています。
この会議は明日も続きます。
(はるか)
171116_1720~01.jpg171116_1721~01.jpg171116_1722~01.jpg171116_0826-01.jpg
171116_1343~01.jpg171116_1343~02.jpg171116_1343~03.jpg171116_1343~04.jpg
posted by resultsjp at 17:45| Comment(3) | 情報

次年度事業申請承認

日本リザルツがナイロビ市内のスラム居住区で進めている「結核の予防・啓発活動の支援事業」
は、第1期が終了し第2期目の事業計画の承認を待っていました。一昨日漸く外務省から正式な
決定通知を受け取り、今後は在ケニア日本大使館と贈与契約を取り交わし、事業を開始する
ことになります。本来は第1期終了後に継続して、第2期の事業を開始する予定でいましたが、
今日まで延びたことで、多くの関係者の方々にご迷惑をお掛けして来ました。
中でも活動の担い手であるCHV(地域保健ボランティア)の人たちには、実質的な支援が継続
されない状態の中で、拠点とされるカンゲミ・ヘルスセンターに来て、患者や検査を受けに来た
人たちの世話や相談相手、また担当地域の家庭を訪問した報告の会合に出席するなど、以前と
同様の活動を行っています。早く本来の支援の体制で彼らに十分に活動に
取組んでもらいたいと、焦る気持ちでいます。また、2期目には結核診断の機器を導入する
ことになっており、従来の診断方法からより確実に、より早く結果を出すことで、患者数の
減少に繋げていきたいとの思いも強まってきました。
結核診断検査所の建替え、新たなCHVの増員、彼らへの研修・育成も今度の事業の柱になっています。
前年度の反省、経験を活かしながら有効な事業となるよう進めていきます。
(Y.K)


posted by resultsjp at 03:29| Comment(2) | 情報

2017年11月15日

世界銀行の栄養セミナーに参加

15日、世界銀行が主催する栄養セミナーに参加してきました。

具体的には、世界銀行が運営している日本社会開発基金の栄養に関するプロジェクトの成功事例を紹介するセミナーでした。

日本社会開発基金(JSDF: Japan Social Development Fund)は2000年6月、日本政府の100億円(およそ9,500万ドル)の拠出により創設され、世界銀行がその運営に当たっています。JSDFは、途上国の貧困状態にある人々、社会的に最も弱い立場におかれている人々のニーズに直接対応し、持続可能な活動へと発展する可能性の高い社会プログラムを通して、これらの人々の能力を強化し、開発プロセスへの参加を促進するためにグラントを提供しています。またJSDFでは準備計画、実施段階でシビルソサエティの参加を奨励しています。

今日は、現地とテレビ電話をつなぎ、JSDFが実施した栄養改善プロジェクトが紹介されました。
タジキスタンの事例ではプロジェクトによって、栄養阻害の5歳以下の子どもの割合が30%から9.5%まで減少したそうです。効果的なプロジェクト運営のため、UNICEFをはじめ様々なセクターが参加しているそうです。

また、モザンビークの事例では178万ドルの拠出がされ、子どもの栄養が改善されたそうです。

こうした取り組みがますます増え、世界の子どもたちが健やかに暮らせる世界が実現できるといいですね。
(はるか)

65E94713-7468-470E-A528-B8922991F64B.jpegD216A5A6-AC0E-441E-8386-6A15B4F6317D.jpeg683AA7F0-CBF4-4D73-9A5D-0FC7B3B2F73E.jpegA8B48D60-ED68-4FF0-A0A5-2D605C926037.jpeg639E1139-6A90-47C8-9697-A46355223109.jpeg493B9EDA-CB4A-4985-86FE-E3B29357D61C.jpeg
posted by resultsjp at 19:46| Comment(3) | 情報

らぽーる開催のイベント

らぽーるが11/19,12/17に三久ビル5階で開く「親の離婚を経験した高校生・大学性のアート&トーク」というイベントの記事が11/14付けの朝日新聞、マリオン欄に載っていました。おやつを食べながらフィンガーペインティングを楽しむ企画等もある様です。尚、各回先着10名までとの事です。   HS


東京マリオン2017年11月14日.jpg
posted by resultsjp at 11:28| Comment(2) | 情報

2017年11月14日

靴の山、山、山!

本日も日本リザルツには大量の運動靴が全国から届きました。
日本リザルツインターンの白石が新聞で報道された効果もあり、さらに2トン以上の運動靴がオフィスに集まっております!

運動靴の仕分けをして下さるのは、ボランティアのスタッフさんです。
今日も高く積み上げられた靴の山のもと、せっせと作業をして下さいました。
百人力の彼女、そして全国の皆様の善意に支えられて、日本リザルツの活動は成り立っています。
本当に有り難いですね!

IMG_2352.JPG

IMG_2349.JPG

日本リザルツでは、まだまだ運動靴を集めております。
以下注意点となります。靴をお送りいただく際には、御一読をお願いいたします。
【注意点】
-きれいに洗った運動靴であること
-上履きやバレエシューズは不可です
-サイズに制限はありません
-送料はご自身で負担となります

靴の詳細についはこちらです。
◎対象シューズ
布製・人工革素材の運動靴あるいはスニーカー
靴ひもが切れていないこと
ソールがはがれていないこと
まだまだ使えて走り回れるもの

×対象外のもの
革靴(海上輸送の際、損傷の恐れがあるため)
スパイクなどがついたサッカーシューズ,ローラースケートなどがついたもの,破損しているもの,左右が違っているもの,ビーチサンダル,長ぐつ、上ばき

【発送先住所】
〒 100-0013 東京都千代田区霞が関3-6-14 三久ビル503
日本リザルツ長坂宛

(はるか)
posted by resultsjp at 14:26| Comment(2) | 情報