2017年04月23日

釜石生活55 〜東北の桜〜

5月から始まる弁護士相談会、親共育プログラム、親子交流会(ホースセラピー)等のイベントのチラシができるたび、保育園、こども園、幼稚園、小中学校、生活応援センター、子育て支援センターなどの関連各所へ配ります。
釜石は広い街で、これらの関係各所を全部回ると1日では足りません。でも、車で1校1校訪ねて行くことで道も覚えますし、何より、学校側との信頼関係構築につながるので、出かけて行く機会を大切にしています。

桜の名所や、岩手県内の温泉情報などもいただけることもあり、早速、先週、帰りに桜の名所を通ってみました。
ちょうど満開で、その日は、車の中が砂だらけになるほど強風が吹き荒れてましたが、東北の桜は忍耐強く凛としていて素敵でした。

IMAG1259.jpg

IMAG1263.jpg

IMAG1264.jpg

このところ、お花の話題が続きますが、冬が厳しく長い分、お花がいっぱい咲く春を楽しみたい北国の人の気持ちも併せてお伝えしたいと思います。(鈴木)
posted by resultsjp at 15:26| Comment(2) | 東北復興支援

釜石生活54 〜すみれちゃん〜

先日、仮設住宅の前の、石がゴロゴロの場所にけなげに咲くすみれ1輪に励まされた、というブログを書きました。
http://resultsjp.sblo.jp/article/179368003.html

その後、「青葉通り こどもの相談室」に小包が届き、品名に「すみれちゃん葉書」と書いてあり、「なんだろう?」と思いながら開けてみると、こちらの葉書でした。
170425縺吶∩繧後■繧・s.jpg

すみれちゃん 裏.png

誰からも何も聞いていなかったので、うれしいサプライズプレゼントになりました。粋な計らいです。
私が"すみれちゃん"に励まされたように、この葉書を手にした方も"すみれちゃん"からたくさんの勇気と元気を受け取られることと思います。

そして、本家本元の"すみれちゃん"はどうしているかとみてみると…
なんと、なんと!
すみれ2厘.png

家族が増えていました。
すみれちゃん、感動をありがとう〜 (鈴木)
posted by resultsjp at 11:52| Comment(3) | 東北復興支援

2017年04月16日

釜石生活53 〜青葉ビルのお花〜

先日、石の隙間でけなげに咲くすみれのことを書きました。(http://resultsjp.sblo.jp/article/179368003.html
お花には、人の心を和ませたり元気にしてくれる力があります。
そこで、今日はこんな写真を・・・

hana.png

花.png

青葉ビルで週2日働いておられる女性がお手洗いに飾ってくださるお花です。
彼女はとてもセンスがよくて、「すみれをこんな風に活けることをよく思いつくなぁ」など、いつも感心、感謝しています。
「家の庭に咲いてても、シカに食べられてしまうから」と照れておっしゃるのですが、私もほぼ毎日シカに遇いますから、深刻な問題ですね。3月の市議会の定例会でも質問が出ていました。

IMAG1248.jpg

生花で楽しんだ後は、ドライフラワーにして、透明なセロファンで包んだり、彼女のお花に対する愛情とセンスの良さに、毎日癒されたり、よい刺激を受けたりしています。
暖かくなり、お花の季節なので、楽しみです。(鈴木)
posted by resultsjp at 14:09| Comment(2) | 東北復興支援

釜石生活52 〜子育て世代包括支援センター〜

IMAG1239-1.jpg

上の写真は、4月8日(土)の釜石新聞の1面に掲載された記事です。
市保健福祉部に「子育て世代包括支援センター」がたちあがりました。
こちらは、妊娠から出産、そして子育て期まで総合的に支援する施設で、市民が切れ目なく必要なサービスを受けられるしくみになっています。
川の流れに例えると、「子育て世代包括支援センター」は本流で、「青葉通り こどもの相談室」やその他の相談窓口は支流で、それぞれの支流に人々が集い特色ある文化を形成しながら本流へつなげていく、そのようなイメージかと思います。
市民の利便性が高まり、子どもたちが釜石市で生まれ育つことをしあわせに感じられるように、サービスを提供する側は丁寧な対応とスムーズな連携、そして強い協力体制で臨みたいと思います。(鈴木)


posted by resultsjp at 02:12| Comment(2) | 東北復興支援

2017年04月09日

釜石生活51 〜すみれの生命力〜

週末くらいは寒くても窓を開け放ち空気を入れ替えようと窓を開けると、足元に小さなすみれが咲いているのを見つけました。石がゴロゴロしていて、お花が咲くような場所ではないのに、けなげに一輪だけ咲いていて、心がほっこりしました。同時に「頑張って!」とエールを送られているような気がしました。
すみれの生命力に感動しました。(鈴木)

IMAG1231.jpg
posted by resultsjp at 13:58| Comment(2) | 東北復興支援