2017年12月06日

【アンガーマネジメントについてお伝えしてきました】

社会福祉法人愛泉会 かまいしこども園様にて、5歳児を対象にアンガーマネジメントについての講座を開催させていただきました。
※個人情報保護および講座内容保護のため、講座中の写真や詳細については掲載いたしませんので、ご容赦ください。

IMG_8875.JPG

@ 怒ることは決して悪いことではないこと
A 心には色々な感情があること
B 気持ちの変化のこと
C 気持ちの落ち着け方
D 気持ちの伝え方
以上について、1ユニット5〜6名としてグループを分けをし、実施させていただきました。

視覚、聴覚、触覚を通じて、非言語的、体感的にアンガーマネジメントを伝えることで、児童のみなさんにも
分かり易く、すんなりと受け容れてもらうことができました。
風船を気持ちに例えて説明し『気持ちがいっぱい⇒パンクしてしまう』や『気持ちを落ち着かせる⇒ガスが抜けていく』などは、みなさんにもイメージしやすかったようです。普段、故意に風船を萎ませる行為を見たことが少ないのか、風船が萎んでいく様に、みなさんは目を真ん丸にして驚きの表情を見せていました。

今後も釜石市内幼保施設等での講座開催を図り、釜石の皆様へ、アンガーマネジメントに限らず、こころや気持ちについてお伝えしていければと思っております。


青葉通りこどもの相談室  和賀

posted by resultsjp at 09:59| Comment(2) | 東北復興支援

2017年12月05日

【いつもありがとうございます】

夕刻
息せき切って、相談室に来室した女の子から素敵なプレゼント。

image1 (11).jpeg

『いつもありがとうございます』
『いつもぬりえ、あめをくれたりしてありがとうございます』


笑顔がいっぱい詰まってる可愛いイラスト。

だけど・・・外は真っ暗なのに・・・?

家に帰ってから
こわかったけど
頑張って走って、持ってきてくれたそうです。

お礼を伝え、相談室に張ると
女の子は照れくさそうな表情で、走って帰っていきました。

思わず、涙がこぼれた、うれしいうれしいエピソード。
こころが暖かくなりました。


青葉通りこどもの相談室  和賀
posted by resultsjp at 16:54| Comment(2) | 東北復興支援

2017年11月29日

【青葉通りこどもの相談室ポスター】

釜石の皆様から『こどもの相談室って、何やってるの?』とよくご質問を受けます。
その都度、A4サイズのフライヤーをお渡ししていますが、A4サイズだと字が小さく、見えづらい時があります。
どなたにも相談室の機能を見つけやすく、伝わりやすいように
『2A0サイズ(1189mm×1682mm、A4サイズの32倍)』ポスターにしてみました。

image1 (8).jpeg

手作り感が満載です。

image2 (4).jpeg

相談室の窓ガラスの半分近くを占めています。

よほど目立つのか、これを見て話しかけてくれる地域の方が、少しずつ増えてきました。
これからも相談室の『見える化』、『可視化』を進め、地域の話せる場所作りを目指していきたいと思っております。
宜しくお願いいたします。


青葉通りこどもの相談室 和賀
posted by resultsjp at 11:06| Comment(3) | 東北復興支援

2017年11月28日

【小さな画伯】

相談室の書棚は、子ども達のキャンパスになる時があります。

image1 (7).jpeg

何を描いているのかな・・・?

image2 (3).jpeg

かなりデフォルメされていますが
『おじさん』=私(和賀)・・・だそうです。

相談室の中は、ルールを守れば、何処にアートしてもOK♪
⇒原状復帰は、子どもたちと一緒にしております。

小さな画伯たち♪
子どものセンスって、素晴らしいですねっ!


青葉通りこどもの相談室 和賀
posted by resultsjp at 19:27| Comment(3) | 東北復興支援

2017年11月21日

【クリスマスツリー】

釜石も初雪が降り、冬の装いです。

image1 (4).jpeg

image1 (6).jpeg

image2 (2).jpeg

ここ青葉ビルには、子ども達と一緒に飾り付けたクリスマスツリーが登場しております♪


青葉通りこどもの相談室 和賀
posted by resultsjp at 11:20| Comment(3) | 東北復興支援