2017年04月30日

模様替え in 釜石

『こころのケア』、大事なことだと理解している一方、自分が利用するとなるとちょっと・・・、と抵抗感をお持ちの方もいらっしゃると思います。釜石でのこどもの相談室、多くの方々に知って頂き、かつ、気軽に足を踏み入れて頂くため、また少し工夫をしてみました。外の通りから見える場所に、国内外の子供たちから送られてきたくまもん塗り絵のコピーを、手作りの花や動物と一緒に作品展として掲示してみました。どうでしょう、何をやっているのか知りたくなりませんか。(トミー)

DSC_0122.JPG

ご紹介が遅れました。ガラス越しに移っているのが、私トミーです。どうぞよろしくお願いいたします。

posted by resultsjp at 18:44| Comment(2) | 岩手の今

釜石での5S活動

みなさま、5S活動をご存じですか。日本の製造業で始まり、今では医療を含むサービス業や海外でも応用されている製品の質の改善のための活動です。私が3月まで所属していた病院も、5S活動に取り組むことで、医療の効率性を高めるだけでなく、医療事故を防止し、患者様へ提供する医療の質を改善することに成功していました。

先日は、日本リザルツ釜石事務所で5S活動を行ってきました。物品を種別ごとに区画分けをし、かつ、在庫も一目で確認できるようレイアウトの工夫、お部屋のお掃除等を行いました。業務が効率化するだけでなく、支援者側も働きやすい環境、そんなイメージでお部屋を整えました。癒し系の謎のキャラクターもよいスパイスになっていると信じて。(トミー)
DSC_0120.JPG
DSC_0118.JPG




posted by resultsjp at 18:19| Comment(2) | 岩手の今

2017年04月28日

釜石に来ました

釜石に1週間ばかりの行程でやってきました。青葉通りこどもの相談室が入居する青葉ビル、眩しいほどの光が差し込み、多くの方々の交流や憩の場所になっています。朝はデイサービスや作業所のお迎えのバスを待つ方々、日中は馴染みの方と交流する方々、午後は学校帰りの子供たち、夕方はサークルのメンバーたち。そんな皆様方に、青葉通りこどもの相談室をもっと知っていただくため、新しい看板を作りました。「こんな些細な相談なんか・・・」と思っている方々でも利用しやすいよう、肩肘張らないポップなイメージにしました。みなさまのご利用、お待ちしております。
(トミー)
DSC_0105.JPG
posted by resultsjp at 14:34| Comment(2) | 岩手の今

2017年04月02日

風花

昨日は、日本リザルツの釜石事務所に用事があり、何時間かをそこで過ごしたのですが、4月といってもこちらはまだ寒くて、風花が舞っていました。
最初は埃がキラキラして見えるのかと思いましたが、風花だと気づいて外に出てみたら、肩にひとひら、手のひらにひとひら、コットンのようにふんわりした雪が触れました。
触れると3秒もしないうちに消えてしまいます。
これを風花と呼ぶ日本人の洗練された感性と繊細さに改めて感銘し、日本に生まれてよかったと実感します。

以前、「水ぬるむ」という季語が好きだと書いたことがありますが、釜石は、梅が満開で、時折風花が舞い、水ぬるむ…春はもうすぐ、というところです。(鈴木)
posted by resultsjp at 17:16| Comment(1) | 岩手の今

2016年10月31日

釜石生活K 〜熊出没に注意〜

釜石での相談室開設準備は、ゆっくりではありますが、一歩一歩進んでいます。
釜石市 保健福祉部 子ども課の委託事業ですので、打合せ等でよく訪ねていきます。
子ども課は、のぞみ病院の建物の中に入っていますが、裏の駐車場に車を停め、建物に入ろうとすると、目に飛び込んできた貼り紙がありました。

IMAG1066.jpg

くまモンはかわいいけれど、野生の熊は怖いですね。
釜石は明け方は2℃まで下がる日もあり、熊たちも、冬眠直前で「もう少しお腹に入れておきたい」というような思いで、食べ物を探して歩いているのでしょうか・・・
今年は人里に出没する熊が多いと、ニュースでも報じていました。

11月1日からは、いったん子ども課の朝礼に参加させていただき、その後徒歩5分程度の距離にある青葉ビルで、子どものことや子育てのご相談を承ります。(徒歩で移動の際など、熊に気をつけて過ごすようにします。)
その他、いろいろな研修会、学習会、ワークショップなどを行います。
また、段階を追って準備状況をご報告いたします。(車(セダン)
posted by resultsjp at 00:32| Comment(3) | 岩手の今