2015年06月14日

思わぬところに「はまゆり」

今年4月21日にオープンした、釜石初の道の駅「釜石仙人峠」。
1.jpg

これまで、何度も目の前を通りながら素通りしてしまっていたのですが、今日初めて行ってきました。

広い駐車場があり、駐車も楽々です。
2.jpg

そして、中に入って釜石の名産品を見ていると。。。

リボンフラワーの「はまゆり」が!!!
3.jpg

昨年まで、日本リザルツが行ったリボンフラワーの「はまゆり」作り講座。
釜石市鵜住居地区にお住まいの石垣邦子先生(リボンフラワー歴40年以上!)の、津波で多くが流されてしまった釜石市の花「はまゆり」を釜石の皆さんと作りたいという想いから、一緒に行った事業です。
その後、「はまゆりサミット」や「はまゆり追悼式」など、石垣先生には大変お世話になりました。

道の駅に飾られていたのは、間違いなく石垣先生のはまゆりでした。

お店の方によると、釜石駅前の複合施設「シープラザ」内にある姉妹店から持ってきたものだそうです。

思わず、石垣先生に報告してしまいました。
「シープラザから持って行ったのね。今度いくつか作ってプレゼントしようかしら」
次に行く頃には、もっとたくさんのはまゆりが飾られているかもしれません。

石垣先生の想いがいろんなところに伝わっているのを感じ、嬉しい気持ちになった日曜日でした。

(釜石事務所、吉田)
posted by resultsjp at 21:47| Comment(4) | 岩手の今

2015年06月09日

雨の日

全国的に雨模様だった今日。
釜石も、一日中雨が降り続き、気温も上がらず肌寒い一日となりました。

2015-06-09 13.11.41.jpg

ふと事務所内の温度計を見てみると、かろうじて20℃越え。
冬の凍えるような寒さに比べたら、十分に過ごしやすい気温なんですけどね。

2015-06-09 18.08.55.jpg

釜石に初めて来た時から3年近くなりますが、春を過ごすのはこれが初めてです。
主に冬の寒い時期にいることが多かったため、今年初めて釜石で桜を見て、山が緑になっていくのを感じ、どこか新しい場所にいるような、不思議な気持ちになります。

これから梅雨に入り、そして夏が来るのが楽しみです。

(釜石事務所、吉田)
posted by resultsjp at 18:24| Comment(2) | 岩手の今

2015年05月06日

釜石「橋野高炉跡」世界遺産へ!

5月4日の夜、「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産への登録勧告のニュースが日本中を駆け巡りました。

長崎の「軍艦島」や福岡県の八幡製鐵所などが大きく取り上げられる中、現存する国内最古の西洋式の高炉跡である「橋野高炉跡」への注目も高まっています。

ゴールデンウィーク真っ只中ということもあり、ニュースから一夜明けた昨日は県内外から1000人以上の観光客が訪れたそうです(通常、訪れる人の数は年間約6000人とのことです)。

(岩手日報:はや「世界遺産」効果 釜石・橋野高炉跡に観光客どっと https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20150506_3

その他、橋野のレストランやお店なども大盛況で、釜石市中心部近くにある「鉄の歴史館」への入場者も増えているようです。

このニュースがますます釜石を元気にし、そして、釜石から世界に発信していくひとつの原動力になるといいですね。

(釜石事務所、吉田)
posted by resultsjp at 10:46| Comment(3) | 岩手の今

2015年04月28日

三陸海鮮めかぶ丼

陸前高田へ向かう途中、昼食で立ち寄った“三陸道の駅”の食堂は、どの席も埋まって、いっぱいでした。10分程度待って席が空き、食券の券売機の前で、何にするか悩んで、指が向かったのは、三陸海鮮めかぶ丼のボタン。
それに写真と同じでした。美味しいかった、味噌汁がバツグンに合ってました。写真では見えませんが、めかぶの中にイカが沢山はいってます。めかぶは、ワカメの先っぽの部分との事。これおすすめです。メニューにも一押しとありました。ご馳走様!!
image.jpg
image.jpg
posted by resultsjp at 19:28| Comment(1) | 岩手の今

2015年02月17日

「自然現象」を「自然災害」にしないために

本日朝8時6分頃、三陸沖を中心とした東日本の広い範囲で地震がありました。気象庁の発表によると、地震の規模(マグニチュード)は6.9と推定され、最大震度は4でした。

私の住む釜石市でも、震度3が観測されています。

朝、出勤の準備をする中で揺れを感じました。横揺れは小さかったものの、とても長く感じました。その後、津波注意報が発令されたため、しばらくの間、自宅で待機しました。

海や川沿いに設置されたスピーカーより、サイレンと共に聞こえてくる津波注意報を聞きながら、多くの方から安全確認の連絡を頂きました。ありがとうございます。

10時20分、津波注意報は解除されました。久慈や宮古で10から20cmの津波が観測されたようです。

釜石では、注意報解除から間もない10時47分頃に、小規模ですが再度揺れを感じた他、13時51分頃にも震度3を観測しました。

東日本大震災から、もうすぐ4年。
地震が来る度、無情にもあの日のことが思い出されてしまうという人も多くいます。

しかし、日本で暮らす以上、これからも地震などの自然現象(ナチュラル・ハザード)に見舞われることは覚悟しなくてはいけません。
自然現象が起きた時、自然災害(ナチュラル・ディザスター)にならないよう、東北だけではなく、日本中、そして世界中で、日頃から防災意識を高める事が大切です。
*地震や火山噴火、気象などの「自然現象」は、人的被害を伴うことによって「自然災害」となります。
posted by resultsjp at 17:06| Comment(2) | 岩手の今