2015年06月19日

マイクロファイナンス活動/国立市内を視察

以前、青梅市の空き家を見学に行きましたが、先週には国立市も訪れて空き家の状況など視察しました。
国立駅周辺から南に広がる地域は文教地区で環境も良いためか、戸建て住宅やマンションが乱立しています。

僅かにスペースFなど、昭和の香りを残す建物もありますが。。
DSC02031.JPG

一方、谷保地区ではまだ農業の風景とともに、広々とした家やほぼ一棟空いてしまっているアパートなどがありました。南武線谷保駅の南側はどことなく、のどかな雰囲気に包まれています。

こんなところも。
DSC02073.JPG
勝手に見学してすみません。あくまでもイメージづくりのためにあちらこちらを回らせてもらいました。
DSC02088.JPG

城山公園にある観光施設の「古民家」。
昔はこのような家が多くあったことでしょう。
DSC02095.JPG

ぜひこのようなところで、「実家」の事業が出来ればと思いました。
今回も監事の水澤茂さんにお付き合いいただき、数々のアドバイスをいただきました。
いつも有難うございます。
(和邇)
posted by resultsjp at 11:09| Comment(1) | マイクロファイナンス

2015年06月12日

マイクロファイナンス活動/新たな助っ人の登場

日本リザルツのマイクロファイナンス活動に新たな助っ人が登場しました。

税理士の岡田純先生です。
岡田先生は未来バンク事業組合の活動にも参加されています。
なんと貸金業務取扱主任者という難しい資格を持っている方なのです。
この度、くにたちマイクロファイナンスの趣旨に賛同されて我らが活動に加わっていただくことになりました。

金融業者が乱立して多重債務問題などが大変な問題になったときに法律が改正されて、この貸金業務取扱主任者という資格がないと、金融組織を開業できないことになってしまいました。
毎年1回、この資格を取るための試験があるようですが、かなり難しいとの評判です。
岡田先生のご参加はとても意義深いのです。

岡田先生との出会いは、全国NPOバンク連絡会において、未来バンク事業組合の田中優代表にご相談した際にご紹介いただいたことから始まりました。色々な人に支えられていることを改めて実感します。

これまでお電話でしか、お話しできませんでしたが、文京区のオフィスにこの度、お伺いする機会を得ました。
優しいお人柄にも触れることができ、感激しました。
岡田先生は、NPO法人シーズの顧問税理士を務めていらっしゃるそうです。
その関係から多くのNPO法人の税務相談や決算業務を扱っており、NPO活動へのご理解は深く、とても心強く感じました。
ぜひ岡田先生とともにくにたちマイクロファイナンス活動を進めていきたいと思います。

岡田先生、どうぞ宜しくお願いいたします。
DSC01990.JPG

(和邇)
posted by resultsjp at 10:11| Comment(1) | マイクロファイナンス

2015年06月04日

くにたち夢ファーム・プロジェクトがクラウドファンディングサイト「READYFOR」へ掲載!

お世話になっております。

突然のメールで恐縮ですが、一つご案内をさせてください。

この度、日本リザルツが進めているマイクロファイナンス関連プロジェクト「くにたち夢ファームプロジェクト」が本邦クラウドファンディング大手の「READYFOR」に掲載されました。

ご存知のようにプロジェクトは現在、東京都国立市でシングルマザーを始めとする生活困難な女性と子どもの支援を行うことを主眼においています。具体的には収入が不定期で低いシングルマザーなどを中心に生活困難な状況下にある女性へ就業支援(仕事の提供)、住居支援(シェアハウスの提供)、子育て支援を行います。
また併せて主に途上国で行っているマイクロファイナンスと呼ばれる少額融資の手法を組み合わせます。
生活困窮者自身が自立支援に主体的に向かうような新しい手法の確立を目指すというものです。

この事業のためのオフィス開業に必要な備品の調達やホームページを作る上での資金調達を「READYFOR」に申請しました。長い審査を経てようやくプロジェクトページをオープンすることができたのです。

(ぜひページをご覧になってください)
https://readyfor.jp/projects/kunittachi-mirofinance-jikka

大変恐縮ですが、ぜひ少額でも結構ですのでご支援いただけると幸いです。
また知人の方などに転送いただけると嬉しい限りです。
※プロジェクトに資金支援、参加いただくには原則、クレジットカードでの支払決済になります。
 3万円以上は振込も可とのことです。

既にあちらこちらでお願いしており、ご存知の方も多いと思いますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

くにたち夢ファームは新しいNPOとして立ち上がります。
独立して行う予定です、と言ってもまだ力足りず。
まずは日本リザルツの会議室を間借りさせてもらいます。
DSC01195 .JPGDSC01196.jpg

将来は独自に、こんな感じのところにオフィスを持てたらいいですね。
IMG_0194.JPG

夢が広がります。
(和邇)



posted by resultsjp at 20:39| Comment(1) | マイクロファイナンス

2015年05月24日

マイクロファイナンス活動/クラウドファンディング登場に向けて準備中

最近のマイクロファイナンス活動では、クラウドファンディングを利用した資金調達も検討しています。
以前から国内大手のクラウドファンディングの「READYFOR(レディーフォー)」の担当者と打ち合わせを続けてきましたが、遂にこのサイトでくにたち夢ファームプロジェクトがデビューできそうな展開となってきました。
ところでクラウドファンディングって何という読者もいらっしゃると思います。以下をご覧ください。

クラウドファンディングは、インターネットを介して不特定多数の個人から資金(支援金)を集めるサービスです。新しい資金調達の手段として注目されており、世界中で500以上のクラウドファンディングサービスが存在します。
READYFOR(レディーフォー)は、2011年4月のオープンから約、2200プロジェクトの資金調達を行い、合計で8万人から約12億円が支援されています。日本初のクラウドファンディングサービスであり、取扱額でも国内最大です。他のクラウドファンディングサイトに比べ、公共性・社会貢献性の高い活動への支援が特に多いのが特徴です。成功したプロジェクトは、5万円から2000万円強まで幅広い範囲で支援を集めています。また、平均的な目標金額は100万円となっています。(2015年2月28日現在)
(注:READY FOR HPサイト・紹介ページより抜粋)

READYFORのHPはこちらです
https://readyfor.jp/

くにたち夢ファームの理事メンバーの写真などを掲載する予定です。
DSCN7371.JPG

というわけで、まずここでくにたち夢ファームプロジェクトのHP作成やオフィス開設のための初期費用を賄いたいと思っております。
とは言っても、いざ公開してもなかなか思うように集まらないことも多々あるとか。
不安もありますが、何事も挑戦と思って進めていきます。

公開できたらまたお知らせしますのでぜひ寄付いただけたら幸いです。
引き続きマイクロファイナンス活動へのご注目をどうぞ宜しくお願いいたします。
(和邇)
posted by resultsjp at 18:26| Comment(2) | マイクロファイナンス

2015年04月10日

マイクロファイナンス事業に新たな助っ人が登場

本日、弁護士の池末匠先生がオフィスに来られました。池末先生は現在、某大手企業の法務部にいらっしゃる企業弁護士です。先生とは3月の全国NPOバンク連絡会で知り合いました。連絡会で先生がプロボノの立場でバンク連の懸案事項の相談にのっている姿が印象的で思わず名刺交換をしたのがきっかけです。

翌日、ご挨拶のメールを交換した後、少し間を置いて急遽、こちらからご連絡させていただきました。
というのも東京都庁に貸金業登録の相談に行った際、都の担当者から、色々とご指導いただく中でのアドバイスとして「専門家が仲間に加われた方が何かと助かりますよ。」と言われたからです。

池末先生の姿を思い出してご連絡したところ、すぐ来ていただけるとのお返事をいただきました。
実にフットワーク良く、とても感動しました。

オフィスではくにたちの事業をとても熱心に聞いてくださり、高く関心を示していただきました。7月まで大変お忙しいとのことで、まずはご自身も加盟しておられる、弁護士の方達がNPOからの法律相談を受けるなど公益的な活動を行っている、BLP-Networkというグループのメンバーに当ってみると心強いお言葉をいただきました。
勿論、すぐにかたちにならないかもしれませんが、事業に共感して動いてくれる方がいることはとても勇気づけられました。
少しづつですが、ファンドレイジングや設立手続きなどにおいて、関心を持つのみならず一緒に動いてくれる方が増えてきました。来週も頑張ります。

池末先生の写真は今回見送りということで、代わりにご説明した資料の抜粋です。
くにたちマイクロファイナンスの事業が、就業、住居、子育ての支援と一体となった包括的なアプローチであることにも興味を持っていただけたようです。
説明資料抜粋.jpg
(和邇)
posted by resultsjp at 21:39| Comment(1) | マイクロファイナンス