2016年12月12日

Gaviがシリアの子どもたちへ予防接種支援を決定(12月8日プレスリリース)

皆様、こんにちは。

Gaviがシリアの子どもたちへ予防接種支援を決定しました。今回はそちらの記事と、黄熱病ワクチンの備蓄、HPV プログラムの拡大についてのGaviのプレスリリースをお届けします。(てんこ盛りです)


無題.png


@シリアの子どもたちへ予防接種支援を決定
Gaviワクチンアライアンスは12月8日、シリアに対する人道支援計画(HRP)に対応した特別支援を発表しました。内戦で荒廃したシリアの子どもたちを命に関わる感染症から守るための、ワクチンやコールドチェーン機材の購入への財政支援です。

「シリアに関する政治的解決が見出せない中、何百万人もの人々がごく基本的な保健サービスにさえアクセスできない状態です。我々は、特に命に関わるが予防可能な病気に罹患するリスクの高い子どもたちを守る手助けをします」

この決定をしたGavi理事会の理事長、ンゴジ・オコンジョ−イウェアラ博士は述べました。
Gavi理事会は、2017−2018年に年間2,500万ドルの支援を表明し、UNICEFを通じたワクチン及びコールドチェーン機材購入に当てることとしました。この決定を受け、Gaviのパートナーはシリア全地域の5歳未満の子どもたち300万人に予防接種を行います。

「GaviはUNICEF,WHO,市民社会組織などの人道支援パートナーをサポートする準備ができています。これらパートナーは、活動が著しく制約される中、治安上の問題や資金不足などの問題に悩まされながらも、現地で何百万人もの人々に支援を届ける素晴らしい活動をしています」

WHOとUNICEFによると、シリアにおける最も基本的ワクチンの接種率は、内戦が始まる以前の80%から、2015年には41%まで落ち込み、何百万人という子どもたちが必要な予防接種を受けられていません。その結果、ワクチンで防げる感染症による死亡率が上がり、最近のポリオ、麻疹、髄膜炎の集団発生に見られるように感染症流行の高いリスクに曝されています。

またセス・バークレー博士によると、

「シリアの子どもたちの予防接種率は今や世界で下から四番目になっています。子どもたちに必要なワクチンを届けることが急務なのです。このような悲劇が、感染症によるワクチンで予防可能な死によってこれ以上続くことがあってはなりません」

Gavi のシリア支援は、ジフテリア、破傷風、百日咳、B 型肝炎、ヒブ、ポリオ1、麻疹、風疹に対するワクチンを対象とします。
紛争当事国など最も脆弱な状況にある国々では、保健に対するニーズが非常に高いのが常です。Gavi はこのような状況にあるほとんどの国々で活動しています。今回の理事会では、緊急事態にあり多数の国内避難民のいる状況でGavi がどのように活動するのか、その原則についても決定がなされました。今後数ヶ月でこの新しい方針を具体的に固めていくことになります。


A緊急時のワクチン備蓄への追加支援と黄熱病ワクチン支援
Gavi 理事会は更に、中央アフリカ地域における最近の黄熱病の流行など、Gavi の支援を受ける各国で増加している感染症の集団発生についても協議しました。その結果、髄膜炎、コレラ、黄熱病ワクチンの緊急対応用備蓄に対する新たなアプローチが承認されました。ワクチン供給量が限られている感染症の場合、緊急用のワクチンを備蓄しておくことで、流行発生時にワクチンを速やかに入手することができるようになります。

新しいアプローチでは、Gavi は緊急対応用備蓄に長期的に資金をコミットし、パートナー組織が将来の緊急事態に備えると共に、ワクチンのより安定的な供給が可能になるようにします。
また緊急時には、Gavi の支援を受けるすべての国々が、Gavi からどのような支援を受けているかには関係なく2、必要なワクチンすべてとその接種にかかる経費に対する資金援助を受けることができるようになります。また、Gavi の支援対象外の国々もGavi の緊急対応用備蓄ワクチンを使用できるようになりますが、事態の終息後かかった費用を払い戻す必要があります。

1 ポリオに関してはポリオ不活化ワクチン(IPV)を支援。
2 Gavi の支援対象国には、近い将来支援からの「卒業」が見込まれている国々も含まれる。このような国々は、Gavi に対して新たに要請できる支援の内容が制限されている。



「緊急対応用のワクチン備蓄は、総合的な疾病対策と国際保健における危機対応の双方で重要な役割を果たしますが、それ自体が解決策にはなりえません」

とバークレー事務局長はコメントしています。

「ワクチン備蓄は、よりよい公衆衛生システムの構築や定期接種及びキャンペーンの拡充を通じた乳幼児予防接種の改善といった、より広範な戦略の一部となるべきです」
Gavi はまた、2016−2020 年の期間に追加資金として1 億5,000 万ドルを提供し、対黄熱病ワクチン支援を強化することになりました。Gavi は2000 年以来、3 億ドル以上を黄熱病リスクの高い国々における定期予防接種、大規模予防キャンペーン、そして緊急対応用のワクチン備蓄に投資しています。


BHPV プログラムの拡大
Gavi 理事会はHPV ワクチン支援の加速化も承認しました。この決定により、2020 年までにGaviの支援する国々の4,000 万人の女の子を子宮頸がんから守り、90 万人の死を防ぎます。HPV は、主に中・低所得国において年間26 万6,000 人の命を奪っている子宮頸がんの主な要因です。最新のデータでは、子宮頸がんはアフリカの女性の死亡要因の上位に入っています。
2011 年以来Gavi はHPV ワクチンを支援してきました。支援の形態は、ワクチンの全面的な導入か、或いは後の全国的な接種に向けた体制作りのための試験的導入の二つがあります。
各国は今後、試験的導入を経なくても、全面的な導入をGavi に対し直接要請できることになりました。また、HPV 支援の初年には、9 歳から14 歳という異なる年齢層の少女たちへの接種に特に力を入れる予定です。今回の決定はWHO の戦略的諮問委員会(SAGE)が最近行った予防接種に関する提言への対応で、Gavi がHPV からより多くの人々を守るための機会となりました。対象年齢層を広げることで、迅速で間接的な集団免疫効果と、活動を実施する際の効率や経済性の向上を期待しています。

ンゴジ・オコンジョ−イウェアラGavi 理事長は、

「Gavi は2015 年までに100 万人の少女たちに予防接種をするという目標を果たしました。今回の決定は、HPV という困難に対しより大きなインパクトをもたらす素晴らしい機会になります。アフリカには子宮頸がんの診断や治療のための施設は少ないのですが、HPV ワクチンは人生の最盛期にある多くの女性たちの生死に大きな違いをもたらすでしょう」

と述べています。

2016 年9 月より、Gavi の支援を受ける23 ヵ国がHPV ワクチンの試験的導入を実施してきました。一方で、ルワンダ、ホンジュラスは公的な予防接種の中にHPV ワクチンを直接導入しました。

Gavi はGirls’ Effect (英国のNGO)、世界基金、米国の大統領緊急エイズ救済計画(PEPFAR)によるDREAMS 計画、エイズと闘うアフリカ・ファーストレディーの会(OAFLA)等の国際組織やイニシアチブとのパートナーシップの可能性を模索しつつ、青少年に対する保健政策によりよい形で予防接種を組み込む努力を続けます。



Gaviの積極的で迅速な対応!素晴らしいですね。

(いけのり)
posted by resultsjp at 11:27| Comment(3) | GAVIキャンペーン

2016年12月07日

「Gaviすごろく」とサイコロキャラメルをお届けするため、議員会館&役所巡り

皆様、こんにちは。

本日は、日本リザルツ特製の「Gaviすごろく」を国会議員の皆様、外務省、厚労省、財務省の皆様、そして!官邸に、50部ほどお届けして参りました。

無題.png

キャラメルのサイコロ付きです。(芸が細かい…)

IMG_0101.JPG

IMG_0102.JPG

このすごろくは、Gaviワクチンアライアンスの設立から今日までの軌跡、日本との関わりや日本政府の貢献が一目でわかる、遊んで学べるすごろくになっております。

トップでゴールすると、日本リザルツ代表であり、魔女!?ドーラおばさん!?実は妖精?(要請が多いだけに…)と噂されている白須とのハグができます。

…冗談はここまでにして、とてもわかりやすい歴史解説アドボカシーペーパーになっていると、評判ですので、ぜひぜひ一度挑戦していただけると嬉しいです。

IMG_0053.PNG
Gaviのサイトへ>>

(いけのり)

posted by resultsjp at 10:30| Comment(3) | GAVIキャンペーン

2016年12月02日

Gaviワクチンアライアンス韓国との会合

皆様、こんにちは。

IMG_0053.PNG

今日は日本リザルツのオフィスに、Gaviワクチンアライアンス韓国のJung Sook PARK氏ご一行様が、いらしてくださいました。

1時間という短い時間でしたが、Gaviのアドボカシー活動のあり方、日本・韓国のODAについての話題で盛り上がりました!

IMG_0052.JPG

名刺交換の時から、Jung Sook PARK氏(写真中央、向かって右)はお綺麗な方だなぁ〜見とれていたところ、実は元キャスター!
しかも、私も大好きだったドラマ「チャングムの誓い」に、皇女役で出演されたこともあるそうです。
…どおりで。



今後もこうして志を同じくする国内外の仲間の皆さんと、有益な情報交換をしながらワクチンのアドボカシー活動ができたらいいなと思います。

(いけのり)
posted by resultsjp at 11:41| Comment(3) | GAVIキャンペーン

2016年11月23日

[Gavi]マラリアワクチンに関するパイロットプロジェクトについて

皆様、こんにちは。

今日はGaviの最新ニュースをお届けします。


〜マラリアワクチンに関するパイロットプロジェクト〜

IMG_0001.PNG

世界基金UNITAID が RTS,S マラリアワクチンのパイロットプロジェクトに資金協力することとなりました。これは、Gavi に次いでの参加です。


このパイロットは WHO によって実施され、同ワクチンの実用化に向けての重要な一歩となりま す。このパイロットの下で、4回接種が必要となる RTS,S ワクチンの需要が満たせるかどうか、ワクチンのインパクト、そして定期接種下でのワクチンの安全性が評価される予定です。

2016 年6月、Gavi 理事会はこの試験的運用プロジェクトの費用として 2,750 万ドルの支出を承認しました。承認にあたっては、他の関係団体からの追加資金の拠出が条件となっていました。
これに応じて最初に 960 万ドルの追加資金を拠出した UNITAID に続き、今回、世界基金の理事会は1500 万ドルの資金提供を承認したものです。これによってパイロットプロジェクトを開始するだけの資金が集まったこととなり、2018 年、早々から実際の予防接種が開始されます。


Gavi のセス・バークレーCEO は以下のように述べています。

rGqMpfud.jpeg

「我々がマラリアとの闘いで使用している(予防薬や蚊帳等の)既存の手段に加え、新たなツ ールとしてこの RTS,S ワクチンを広範に使用できるかどうかが、このパイロットプロジェクトによって決まります。この度の世界基金の決定は、Gavi、世界基金、UNITAID という世界最大の保健における資金調達機関を結びつける歴史的パートナーシップの第一歩です」

RTS,S ワクチンの臨床試験では、同ワクチンがマラリアを 39%の割合で予防することが実証されています。バークレーGavi CEOと世界基金のマーク・ダイブル事務局長が昨年コメントしたよ うに、まだ実証されるべき点は残っているものの、このワクチンはアフリカでのマラリアによる死亡率を下げるのに大きな効果があると見られています。

RTS,S は臨床実験の第三相を成功裏に終了した初のマラリアワクチンです。ビル&メリンダ・ ゲイツ財団やアフリカの様々な研究所のネットワークによる支援を受け、グラクソスミスクラ インと PATH のマラリアワクチンイニシアチブ(MVI)とのパートナーシップのもとで開発されました。

臨床第三相には、サハラ以南のアフリカ7カ国の15,000 人を超える乳幼児が参加しました。これらの国々は WHO のパイロットプロジェクトにおいて優先国となっています。数週間以内に、パイロットが行われる 3カ国を発表すべく調整が行われています。

協力体制の強化、素晴らしいですね。

(いけのり)
posted by resultsjp at 09:49| Comment(3) | GAVIキャンペーン

2016年11月17日

秋のGaviキャンペーン開催中!議員会館・各省庁の行脚をしております。

皆様、こんにちは。

今週は、秋のGaviキャンペーン開催!ということで、Gaviの手作りおまとめ冊子を手に、衆参両議員会館、外務省をはじめとした各省庁巡りをしています。

IMG_8332.JPG
(議員会館の中から見える国会議事堂)

IMG_8333.JPG
(もう一枚)

ご好評をいただいた「誰でもわかる!華麗なるGaviまとめ」シリーズも、この秋のGaviキャンペーンの一環でした。

議員会館を巡っての実感としては、以前なら、「Gavi?カビの一種ですか?それともワイン?」くらいの反応だったのに、皆様、お忙しい中、説明に耳を傾けて下さり、

「あ〜知ってるよ!よくビラを見ますよ!」

というお声をたくさんいただけまして、Gaviの認知度が上がっている!と嬉しくなりました。

道端では関心のありそうな市民の皆様にもお渡ししてまいりました。

11日の津波募金でのビラ配りでも、Gavi認知度アップのためチラシを撒きまくったので、この11月はかなり頑張っております!

各省庁の担当者の皆さまも、丁寧に対応をしてくださり、ご意見も頂戴できまして、とてもありがたい気持ちでいっぱいになりました。

Gaviのアドボカシー活動、今後もがんばりますので、皆様、引き続きお力添えをよろしくお願い致します。

(いけのり)
posted by resultsjp at 14:36| Comment(3) | GAVIキャンペーン