2016年08月29日

TICAD Y:地元紙掲載A

1993年に始まって以来初めてアフリカの地で開催されたTICAD Y。
閉会セッションの様子も今朝の新聞で掲載されていました。

8月29日
image-892f4.jpeg


閉会セッションでは「ナイロビ宣言」が採択されました。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/af/af1/page3_001784.html
以下、引用:
3つのピラーである(1)経済多角化・産業化を通じた経済構造改革の促進、(2)質の高い生活のための強靱な保健システム促進、(3)繁栄の共有のための社会安定化促進の下、前述の優先分野を支援するため、ナイロビ実施計画に記す各種措置を促進することを決意する。
image-feeaf.jpeg

支援から投資へシフトという言葉は、多くの日本企業が参加したTICADを見ても感じたことの一つです。
image-0adc1.jpeg

大統領夫人 Margaret Kenyatta氏と安倍 昭恵 氏が一緒にツアーに行かれた様子も記事になっていました。


(Saho)
posted by resultsjp at 23:49| Comment(2) | メディア

TICAD Y:地元紙掲載@

TICADでは、日本を含む多くのメディアが取材に来ていました!
ケニアの新聞社「DAILY NATIONhttp://www.nation.co.ke )でも、昨日今日と1面に大きく掲載されています!
8月28日(日)
image-e6b9a.jpegimage-0de46.jpeg
image-29fbe.jpeg

8月27日(土曜日)9時30分(現地時間。日本時間15時30分)から開催されたTICAD VIの開会セッションの基調演説にて、安倍 晋三 内閣総理大臣は、「2016年から2018年の3年間で,官民総額300億ドル規模の質の高いインフラ整備や強靱な保健システム促進,平和と安定の基盤作り等のアフリカの未来への投資」を行うと発表しました。

(http://www.mofa.go.jp/mofaj/afr/af2/page4_002270.html )

演説の中では、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)の推進がすべての基礎になると述べた上で、IFNAの始動についても述べられました。
また、安倍総理も登壇された、同日16時(現地時間)から開催されたUHC in Africaのサイドイベントでは、世界銀行と世界基金による新たな支援が表明されました!

Press Release:
パートナーたちによるアフリカにおけるユニバーサル・ヘルス・カバレッジの促進のためのフレームワークの公表: 世界銀行とグローバルファンド(世界エイズ・結核・マラリア対策基金)が240億ドルの支援を表明

(英語)
http://www.worldbank.org/en/news/press-release/2016/08/26/partners-launch-framework-to-accelerate-universal-health-coverage-in-africa-world-bank-and-global-fund-commit-24-billion
TICADで発表、議論された内容をうけ、日本リザルツとしてどう貢献できるか考えていきたいと思います。


(Saho)
posted by resultsjp at 18:54| Comment(1) | メディア

2016年08月04日

7月28日は「世界肝炎デー(World Hepatitis Day)」

インド映画の大スターと言えばアミターブ・バッチャン(Amitabh Bachchan)!
インド映画をあまり知らない方も彼の名前は聞いたことがあるのでは?

1970年代からインドの映画界Bollywood(ボリウッド)で人気を博し、一躍スターに。第81回アカデミー賞で作品賞、監督賞ほか最多8部門を受賞したインド映画「スラムドッグ$ミリオネア」の中では、主人公がバッチャンのプロマイドを持っているシーンもありましたね。

実は彼、2000年頃からB型肝炎を患っています。
「Defeated Hepatatis, You too can: Amitabh Bachchan」


7月28日の「世界肝炎デー(World Hepatitis Day)」には、ソーシャルメディアでキャンペーンが行われていました。


HepB infographic_BioMed.jpg

2005年からUNICEFのGoodwill Ambassadorに就任されています。
http://www.unicef.org/people/people_57365.html

いつか保健分野の取組み等で会ってみたいな…と思う今日この頃です。

(Saho)
posted by resultsjp at 11:15| Comment(2) | メディア

2016年02月05日

オコンジョ氏インタビューが行われました

2月5日(金)、午前10時30分。リザルツスタッフやボランティアの方々が「GGG+フォーラム2016」の会場設営で大忙しの中、会場すぐ横の応接室にて、オコンジョ氏のインタビューが行われました。

IMG_0764.JPG

以前の記事でも紹介した通り、オコンジョ氏は非常に多彩な経歴を持つ方です。(http://resultsjp.sblo.jp/article/171983027.html)
Gaviの新理事長に就任されてから初来日ということで、このような貴重な機会をマスコミが放っておくはずがありません。この日はラジオ1社、雑誌2社、新聞2社の計5社からのインタビューをこなさなければならず、オコンジョ氏にとって大忙しの日となりました。

IMG_0749.JPG
NHKラジオ国際放送の貴島記者

IMG_0752.JPG
国際開発ジャーナル社の溝端記者


IMG_0096.JPG
午前中に2社の取材が終わったら「GGG+2016フォーラム」本番です。ヘルスシステムの強化やワクチン開発など、グローバル・ヘルスの課題についてお話しされました。

午後2時過ぎにフォーラムが終了した後は、息つく暇もなく、さらに3社のインタビューが行われました。


IMG_0759.JPG
産経新聞社の池田記者

IMG_0760.JPG
朝日新聞社の下司記者

IMG_0762.JPG
第三文明社の河端記者

「オコンジョ氏の金融分野の経験をどのように保健分野に活かしていくか」という質問から、「オコンジョ氏のように日本の女性たちがリーダーシップを取っていくにはどうすればよいか」という質問まで、記者の方によってインタビューの方向性が異なり、とても興味深かったです。

非常にタイトなスケジュールだったため、インタビュー後半はさすがにお疲れの様子でしたが、それでもひとつひとつの質問に丁寧に答えられており、終始和やかな雰囲気でした。
オコンジョ様、記者の皆様、本日は本当にありがとうございました!
猟犬
posted by resultsjp at 23:43| Comment(2) | メディア

2015年06月12日

記者魂

日本リザルツの中で、2013年夏以降メディアのお仕事を担当させていただいていますが、私は他の高学歴でとても優秀なスタッフにくらべ、最終学歴が短期大学で、学校でメディアを専攻したこともなく、前職で広報を担当したというような経歴もありません。
何もかも初めてのことで、ただただその都度一生懸命にやってきました。

詳しいことは企業秘密ですが、やり方としては、たとえば、GaviからCEOや理事長が、あるいは、UNRWAの医師が来日するという時、まずはメディアリストにしたがって一斉にコンタクトしますが、何度も行っていると、必ずお返事をくださる律儀な記者さんや編集者さんがいらして、何となく仲良くなっていき、信頼関係ができてきます。
そうすると、「どうしてもこの方を(ニュースを)記事にしてほしい」というリクエストに、なんとか応えようとしてくださったりします。ご担当でなければ、ご担当者さまにつないでくださったりもします。

やはり、どんなことも仕事も、人と人の信頼の上に成り立つものであるなぁ、と感じるこの頃です。そして、白須が切り拓き、大切に培ってきた記者さんや編集者さんとの信頼関係も、私たちスタッフは大事に大事に継承していかねばならないと改めて思います。

なぜそんな話を…?
それは、この方の記者魂について書きたかったからなのです。
DSCN7759.JPG
共同通信社 編集局科学部次長の池内孝夫さんです。(写真は、Gavi理事長 ダグフィン・ホイブローテン氏と)
白須とは長いお付き合いで、もう偉くなられて、あまり取材に外出されることもご自由にできないお立場のようですが、記事にされる際にはじっくり取材を重ねられて、あっちからもこっちからも検証され、構想を練り、い〜い記事を書かれます。
本年3月の話題沸騰のGaviについての記事も、池内孝夫さんと部下の菊池太典さんの作品(もはや作品と呼びたい域です)でした。
http://resultsjp.sblo.jp/article/114561843.html

とにかく、記者魂のある記者さんなのです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。(鈴木)


posted by resultsjp at 11:59| Comment(1) | メディア