2015年10月24日

【★時間変更★】(ご案内)10/29(木)第6回NGOサ​ンキューセミナー 「伊勢・志摩G7サミットに向けたグローバ​ルヘルスの課題」


下記セミナーの開始時間が、12:30から14:00へと変更になりました!
----------------------------------------------------------

第6回NGOサンキューセミナー (通算第11回)
「伊勢・志摩G7サミットに向けたグローバルヘルスの課題」

7月16日第3回「ユニバーサルヘルスカバレッジとは」に続く渋谷健司先生セミナー第2弾!

shibuya.jpg

ゲストスピーカー:東京大学大学院 医学系研究科 国際保健政策教室 教授
         一般社団法人JIGH理事長
         渋谷 健司(しぶや けんじ)氏

■日時: 2015年10月29日(木)14:00 〜15:30 

■場所:(特活)日本リザルツ 事務所
     東京都千代田区霞ヶ関3-6-14三久ビル503 
   (丸の内線国会議事堂前駅3番出口より徒歩5分)
   https://goo.gl/maps/hMOtc

■参加費無料、定員先着50名
■主催:特定非営利活動法人 日本リザルツ    
共催:(一社)ジェイ・アイ・ジー・エイチ(JIGH)、動く→動かす(GCAP Japan)

6回目となる今回は、渋谷 健司(しぶや けんじ)氏を再びお迎えして、来年に迫った伊勢・志摩G7サミットのテーマとなるグローバルヘルスの課題について、お話し頂きます。

2014年1月より5回に亘って開催し、大好評頂いた「予算勉強会」。その後、政界・財界・官界のリーダーや、国際援助の舞台で活躍されるリソース・パーソンたちとの積極的な交流の機会を提供することを目的に始まったのが、このNGOサンキューセミナーです。

多くの皆様のお申込みを、職員一同心よりお待ちしております。

【お申込み方法】
メール(宛先 results.japan@gmail.com)またはFaxにて、下記をご記入のうえお申込みください。
・お名前:
・ご所属:
・役職:
・メールアドレス:
・電話番号:

■質問について
今回は渋谷先生のお時間が限られているため、ご質問がある方は事前にご質問を簡潔な形で送付してください。締め切り日は、10月26日(月)10:00とさせていただきます。

【渋谷 健司氏プロフィール】
東京大学医学部医学科卒、同年に医師免許取得後、帝京大学付属市原病院麻酔科医員(研修医)として勤務。1993年、東京大学医学部付属病院医師(産婦人科)を経て、ハーバード大学リサーチ・フェロー。1999年に同大学より公衆衛生学博士号取得。同年、帝京大学医学部産婦人科 助手、2000年衛生学公衆衛生学講師。2001年に世界保健機関(WHO)シニア・サイエンティスト(保健政策のエビデンスのための世界プログラム)就任。2004年にWHOコーディネーター(評価・保健情報システム/保健統計・エビデンス)を経て、現職。専門分野は死亡・死因分析、疾病の負担分析、リスクファクター分析、費用効果分析、保健システムパフォーマンス分析、保健外交など。現在、Global Burden of Disease 2010研究コアメンバー、GBD科学評議会、WHO保健統計専門家委員やランセット特別号の組織委員を務める。

【お問い合わせ】
特定非営利活動法人 日本リザルツ  
担当:高木 晶弘
Tel: (03) 6268-8744 / Fax: (03) 3597-3448
E-mail: results.japan@gmail.com
posted by resultsjp at 18:16| Comment(2) | サンキューセミナー

2015年10月14日

【報告】第5回サンキューセミナー「財政運営を通してみるグローバル経済への対応」(講師:太田充 財務省大臣官房総括審議官)

DSC02917.JPG

10月13日(火)第5回サンキューセミナーを開催し(共催:動く→動かす)、財務省より太田充・大臣官房総括審議官にお越しいただきました(太田様には、第1回目の予算勉強会の折にも講演いただきました)。テーマは、「財政運営を通してみるグローバル経済への対応」。世界・日本経済、人口動態の推移を踏まえたうえで、社会保障費等の歳出が増加する中で、直面している財政課題を非常に明確にご説明いただきました。80名近くの申し込みがあり、毎回のように満席のご参加を得ることができました。

DSC02908.JPG

太田総括審議官からの講演概要は以下のとおりです。
●我が国の名目GDPは1997年が最大だった。人口の面では生産年齢人口が1995年にピークを迎え、2014年にはそのマイナス10%と減少しているのが大きな問題。だが、生産年齢人口1人当たり名目GDPは2014年に過去最高となっており(630万円)、一人一人はがんばっていると言える(ので悲観しすぎるのは良くない)。
●ずっと考えていることは、昔は企業の利益と政府・国民の利益は同一であったが、昨今では一致しなくなっているということ。例えば日系自動車メーカーの生産台数を見てみると、国内生産より海外生産のほうが多く、海外生産は国内生産と比べてほとんど政府税収に貢献しないので、これは政府財政から見ると利益ではない。株価や企業収益のトレンドも(日本ではなく)世界の名目GDPに対応している。好景気の実感がないのは、企業が純利益を内部留保に回しているからで、従業員給与はそれほど増えていない。

DSC02928.JPG

●財政に関しては、一般会計歳出が右肩上がりになる中で、一般会計税収は1990年をピークに減収、または横ばいであり、「ワニの口」のような状態。財政構造の変化としては、1990年に比べて税収が3.5兆円減った一方で社会保障費が約20兆円増えている。
●国際比較で考えると、日本は租税収入(対GDP比)でOECD諸国下位2位であるが、社会保障支出は11位と結構な割合で出しており、結果として社会保障以外の支出はOECD諸国中最下位である(これ以上は削れないほどに削っている)。
●人口構造の変化を考えると、65〜67歳の団塊の世代(2015年に642万人)、40〜43歳の第二次ベビーブーム世代(2015年に790万人)がポイント。前者が75歳以上となる頃には医療・介護を中心に、後者が高齢者(65歳以上)となる頃には年金を中心に財政問題はさらに深刻化するため、それを見据えて対応していく必要がある。

DSC02904.JPG

セミナー冒頭、公益財団法人プラン・ジャパンの鶴見和雄代表理事(JANIC副理事長)より、NPOの事業もグローバル経済と無関係ではなく、難民問題等にも直面しているとご挨拶いただきました。

DSC02939.JPG

逢沢一郎衆議院議員にもご挨拶いただき、国際連帯税に関する議論も今後の税制改正の議論になるが、これを支援する国民の声が重要であり、またNPO税制の改善についても取り組む旨発言がありました。

DSC02948.JPG

質疑応答では、グローバル連帯税フォーラム、東京福祉大学、ワールド・ビジョン・ジャパン、セイブ・ザ・チルドレン・ジャパンの各位より質問があり、財政危機に対して具体的にどう対応していくのか、SDGs時代のODA予算の増額は可能か、租税回避問題等について質問が出ました。ODA予算に関して太田氏は、地方交付税等に比べてODA予算は非常に小さい規模であるが、他の予算が緊縮化する中で国民理解を得られるかどうかが問題ではないか、と答えました。

DSC02961.JPG

最後に、元衆議院議員・弁護士の早川忠孝先生より閉会の挨拶をいただき、国際的な活動によって利益を上げる企業は日本政府の税収には貢献していないことを踏まえ、国際協力にかかる財政負担を何らかの形で企業がさらに貢献してもよいのではないか、このような勉強会は非常に有益であったとコメントをいただきました。

DSC02974.JPG

太田総括審議官の講義はまだまだ一部との印象で、各参加者からも続編を期待する声が上がりましたので、今後次の機会を検討していきたいと思います。太田様、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。(高木)
posted by resultsjp at 11:02| Comment(2) | サンキューセミナー

2015年09月14日

【ご案内】10/13(火)第5回NGOサンキューセミナー「財政運営を通してみるグローバル経済への対応」

セミナー案内トップ画像.PNG

【ご案内】第5回NGOサンキューセミナー (通算第10回)

「財政運営を通してみるグローバル経済への対応」

ゲストスピーカー:太田 充 氏(財務省大臣官房総括審議官)

■日時:2015年10月13日(火)12:00〜13:30
■会場:日本リザルツ事務所(千代田区霞が関3-6-14 三久ビル5F)
■アクセス:https://goo.gl/maps/hMOtc
      東京メトロ 国会議事堂前駅 徒歩4分 溜池山王駅 徒歩5分
主催:特定非営利活動法人 日本リザルツ    
共催:動く→動かす(GCAP Japan)

中国経済及び上海株式市場に端を発する最近のグローバルな金融マーケットの変動は、金融市場だけでなく実体経済にも影響を及ぼし、全世界の人々の生活にも大きな影響を与えかねません。こうした金融マーケットにGDPの2倍にもなる国債を発行している我が国として、その財政運営は国際的にも注視されます。

今回のセミナーでは、これまで社会保障予算や税制改正、更には官邸での勤務などに携わってきた太田氏のご経験等を踏まえ、財政・経済運営の視点から、日本国、日本企業、日本国民としてグローバル経済にどう対応していけばよいのか、皆さんとともに考えてみたいと思います。

多くの皆様のお申込みを、職員一同心よりお待ちしております。

【サンキューセミナーとは?】
2014年1月より5回に亘って開催し、大好評頂いた「予算勉強会」。太田総括審議官には第1回において講師をしていただき、予算編成の仕組みなどをお話し頂きました。その後、政界・財界・官界のリーダーや、国際援助の舞台で活躍されるリソース・パーソンたちとの積極的な交流の機会を提供することを目的に始まったのが、このNGOサンキューセミナーです。ランチタイムの勉強会ですので、お弁当を各自持参ください。

【お申込み方法】
お手数ですが、下記登録フォームよりお申込みください。
http://goo.gl/forms/p9EUzc66k6

【略歴:太田 充 氏】
1983年 大蔵省入省
2005年 財務省主計局主計官
2009年 主計局総務課長
2011年 主計局次長、内閣総理大臣秘書官
2012年 大臣官房審議官(主税局担当)
2013年 主計局次長
2015年 大臣官房総括審議官(〜現在)

【お問い合わせ】
特定非営利活動法人 日本リザルツ  
担当:高木 晶弘
Tel: (03) 6268-8744 / Fax: (03) 3597-3448
posted by resultsjp at 17:21| Comment(2) | サンキューセミナー

2015年08月26日

第4回サンキューセミナー(原丈人氏)開催しました

8月25日(火)

日本リザルツ事務所にて、第4回サンキューセミナーを開催しました。
DSC02622.JPG

今回講師にお招きしたのは、アライアンス・フォーラム財団代表理事の原丈人(はら じょうじ)さんです。
「アフリカの子どもたちの栄養不良改善を目指して〜注目のスーパーフード「スピルリナ」の力〜」をテーマにお話しいただきました。
DSC02594.JPG

原さんは、ご自身のご経歴や学び続ける意欲、現在の取り組みに至るまで、熱意を込めてお話くださいました。
DSCN8267.JPG

アフリカの栄養不良改善はもちろんのこと、その先にある教育、そしてアフリカの国々が本当の意味で独立を勝ち取ることを目的に、現在ザンビアで「スピルリナ」を用いた栄養不良改善に取り組んでいます。

日本人だからこそ公平な立場でアフリカの国々に関わることができる、日本の官、民、市民社会がそれぞれ協力し合って取り組むことで、栄養不良は改善できると仰っていました。
DSC02605.JPG

逢沢一郎衆議院議員も、お忙しい中、会場に駆けつけてくださいました。
日本・アフリカ連合(AU)友好議員連盟の代表を務めるほどアフリカへの関心が高く、原さんの活動への力強いエールを送っていました。
DSCN8286.JPG

最後に、動く→動かすの稲場雅紀事務局長より、いつも以上に熱のこもった閉会の挨拶がありました。
来年は、ケニアで第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)が開かれますので、市民社会「Afri-Can 市民ネットワーク for TICAD」も益々活動を活発化しています。
DSC02630.JPG

会場に入りきらないほど多くの方にお越しいただきました。
DSC02621.JPG

本当にありがとうございます。

会場には、日暮里の「体と世界にやさしいスムージーの店imena(イメナ)」より、代表の森田結花さんにお越しいただき、「スピルリナ」のグリーンスムージーを出張販売していただきました。
セミナーが始まる前から次々に売れ、あっという間に完売しました。
DSCN8292.JPG

次回のサンキューセミナーもお楽しみに。

(吉田)
posted by resultsjp at 16:00| Comment(2) | サンキューセミナー

2015年08月21日

第4回NGOサンキューセミナー

来週8月25日(火)の12時から13時30分に第4回NGOサンキューセミナー「アフリカの子どもたちの栄養不良改善をめざして〜注目のスーパーフード「スピルリナ」の力〜」を、アライアンス・フォーラム財団会長である原 丈人さんをゲストスピーカーにお迎えして、三久ビルの日本リザルツ事務所で行います。
当日、会場では、日暮里の「体と世界にやさしいスムージーの店Imena(イメナ)」が出張販売に来て下さり、セミナーで紹介する「スピルリナ(栄養価の高い食用藻)」のグリーンスムージーを出張販売してくださいます。
興味のある方は是非いらしてください。
DSC02594.JPGDSC02595.JPG
お客様にたくさん来て頂きたいとの想いから、担当者はビルのエレベーターにもパンフレットを貼って宣伝にこれ努めています。
(門井)
posted by resultsjp at 19:36| Comment(2) | サンキューセミナー