2017年09月20日

クラウドファンディング達成!ありがとうございました!

去る9月15日、ついに、らぽーる事業のクラウドファンディングが目標を達成いたしました!

これまで支援をして下さった皆様、情報の拡散や、その場を提供して下さった皆様、陰ながら応援して下さった皆様。
本当に、ありがとうございました。

当初、こんなにもたくさんの方から支援が得られるとは思ってもおらず、途中でちょっとだけ諦めかけていた時もありますが、皆さまのご支援のおかげで、見事、目標を達成することができました。

皆さんのお気持ちを胸に、離婚を経験した子どものグループの開催に向けて、既に動いております。

詳細は、こちらのチラシをご覧いただければと思います。

また、活動内容は、随時、らぽーるのHPやフェイスブックにアップしていきますので、ご覧頂ければと思います。

これからも皆さんと協力して、子どもの支援が出来ればと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました。
(大川)
posted by resultsjp at 15:32| Comment(4) | らぽーる

2017年09月13日

クラウドファンディング達成!ありがとうございます!!

本日、らぽーるのクラウドファンディングが達成いたしました!
詳しくは、こちらをご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/oyako-support

ご支援・ご協力してくださった皆様、そして陰ながら応援してくださっている皆さま、本当にありがとうございます。

皆さまが応援してくださる気持ちをひしひしと感じながら、今後とも頑張って参ります。

まずは子どものグループの実施に向けて、動いて参りたいと思います。

立場や価値観は違えど、社会を良くするためにご一緒に活動していきましょう。

今後とも、ご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
(大川)
posted by resultsjp at 17:10| Comment(2) | らぽーる

2017年09月04日

セミナー参加「共同養育と家族再統合のプログラムを学ぶ」

皆さまのご支援ご協力のおかげで、らぽーる事業のクラウドファンディングが、半分まで達成することができました。
ありがとうございます!

残り11日で、目標達成まであと46%まできました。

皆さまのお力添えを、どうかお願いいたします!!

https://readyfor.jp/projects/oyako-support

さて、先日は、「共同養育と家族再統合のプログラムを学ぶ」と題した国際セミナーに参加しました。

内容は、大きく2つで、「オンラインによる親教育プログラム」と「引き離された家族の再統合プログラム」でした。

アメリカでは、離婚がどの関係者にとっても苦痛な過程になることを認め、離婚当事者へのカウンセリングや仲裁サービスの重要性を強調しています。そして、12を超える州で、離婚する親に対して離婚教育の受講を義務化しているようです。

離婚後の共同養育を成功させるためのオンラインでの親教育プログラムは、無料で提供されるとのことで、離婚後の子どもの心的ダメージを少しでも軽減できることが期待されます。

日本では、FAIT−Japan研究会で、親教育プログラムが実践されていますが、少しずつでも広まってほしいです。

後半では、セラプレイという、愛着理論をベースとした親子間で行うセラピーを紹介いただきました。
連れ去られた子どもの事例で、子ども自身も自分は大丈夫だと言い、周りの大人たちも子どもは大丈夫だと言う中で、子どもの遊びの中に悲しみや孤独感などが表されていました。子どもは周りの大人の言葉を聞いて、自分は大丈夫だと信じますが、心の中ではトラウマを抱えていることがあるのだということです。とても興味深い内容であると共に、そのトラウマが解消されずに、長期に渡り影響することを考えると、とても痛ましいです。

親御さんには、子どもを突然引き離すことで、どれだけ子どもの心に影響を残してしまうのかを知って欲しいと思います。そして、そのようなことがない世の中になって欲しいです。(大川)
posted by resultsjp at 12:36| Comment(2) | らぽーる

2017年08月31日

クラウドファンディングに挑戦中!

ただ今、日本リザルツのらぽーる事業ではクラウドファンディングに挑戦中です!

「親の離婚に悩む子どもたちが支え合える場を作りたい! 」
https://readyfor.jp/projects/oyako-support

皆さまのご支援のおかげで、現在、目標の半分まで達成しました。
本当に、ありがとうございます!

残り半分!引き続き、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

以下、概要です。
★★★
1年間で、未成年の子供がいる夫婦が離婚した件数は12万3190件(2015年度法務省)、そして、現在、ひとり親家庭である数は120万世帯以上だと考えられます。

しかし、現実はまだまだ子どもを第一に考えて離婚できる夫婦は少ないようです。離婚する際、養育費の分担や親子の面会交流について取り決めたケースは約6割に留まり、さらに、実際、離婚後に養育費を支払うのは約2割、面会交流の実施をするのは約3割になります。

取り決めやその履行ができていない夫婦の中には、夫婦間の対立が激しく、お互いに言い争いが続き、調停や裁判となる夫婦もいます。そうした両親の争いの間で、子ども達は父母どちらに付くべきか迷ったり、自分の想いを押し殺してしまったりします。また、「人に知られて同情されたくない。負い目を感じたくない」「自分の家庭はフツウじゃないんだ。それを知られたくない」と感じる子も多くいます。そして、子ども達は、その気持ちを誰にも打ち明けられずに苦しむことが多々あります。

家族の葛藤や争いは、簡単に他人に話せるものではありません。しかし、親の離婚を乗り越えるきっかけとして、一人で抱え込まずに誰かに打ち明けたり、特に同じような家庭環境にある友人と出会うことで、自分の気持ちが「楽になった」・「救われた」と進展することもあります。

ただ現状は、これだけ多くの子どもが親の離婚を経験し、特有の悩みを抱えているにも関わらず、同じ経験をした子ども達がお互いに話せる場所はまだほとんどありません。両親の争いに巻き込まれた子どもは、親に自分の意見を言うことは難しく感じ、またひとり親家庭になっても同居親との密接な関係に束縛を感じることもあり、家庭以外の自分をさらけ出せる場所が大切です。

そのために、同じような家庭環境にある仲間と出会い、一人じゃないと分かって心強く思ったり、気持ちを吐き出すことができてこころが軽くなったと思えるような場所を作りたいです。

そのために、クラウドファンディングを通してサポーターを募集します。

目標金額は21万円。
本日8月21日(月)〜9月15日(金)23時までの募集です。
※もし、目標金額100%に達しなければ、全額返金となってしまう仕組みです。

支援のリターンとして、らぽーるが作成したオリジナルの冊子や、ペンやマグカップ、離婚相談などをお選びしていただけます。

詳しくは、こちらからご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/oyako-support
検索サイトで、『レディフォー・らぽーる・子ども』で検索しますと、上位に表示されます。

どうかご支援、ご協力のほどお願いいたします!

★★★
お知り合いの方に、こんなプロジェクトがあるとお伝えいただけたら、とても嬉しいです!
最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
(大川)
posted by resultsjp at 17:52| Comment(3) | らぽーる

2017年08月28日

親教育プログラム 同居ママの会開催


8/26 10:00〜 親教育プログラム〜同居ママの会〜を行いました。これから離婚を考えている同居親のお二人が参加してくださいました。

そして本日はゲストスピーカーとして、せたがや離婚面会交流相談室りむすびのしばはしさんにも参加していただきました。

面会交流についての学びだけにとどまらず、離婚後の生活についてグループで話し合いを持ちました。

信頼を持つことができなくなった相手に子どもを会わせることは本当は嫌なことなんだ。でもそれを乗り越えて会わせることができると子どもにとって良いだけでなく、自分も楽になるという話や、別居親と子どもだけで会わせることが不安ならばサポート機関を利用しようといった話をしました。

また、離婚後の氏について、保育園や学校でどのタイミングで離婚したことを明かすのがよいか、再婚について、子育てと実家との関係についてなど話題は多岐に渡りました。

今日初めて会った私たちですが、終わった後に温かいものが流れ、離婚を不幸と考えず、幸せの入り口と考えられるきっかけになった会でした。

参加者のお二人も今日のこの時間に満足をして頂けていたことが何よりもうれしいことです。

しばはしさんご協力ありがとうございました!


「家族みんなの幸せに向けての離婚」を目指し、参加した方の心の中に種がまかれた本日の親教育プログラム。

これからもこのような会を重ね、社会の認識が変わることを目指してらぽーるは活動していきます。

らぽーるの親教育プログラムに関心のある方はどうぞお問い合わせください。
お待ちしております。 (嶋貫)
posted by resultsjp at 10:58| Comment(3) | らぽーる