2017年05月25日

法務省による「子どもの養育に関する合意書作成の手引きとQ&A」

皆さん、こんにちは。

法務省では昨年の10月より、タイトルのようなパンフレットを市区町村の窓口において、離婚届用紙を取りに来られた方に、同時に交付することとなっているそうです。
パンフレットは、こちらからご覧になれます
「配送の都合上,まだ交付が開始されていない市区町村もあります。」とのことですが、半年ほど経った現在は、どの程度普及しているのでしょうか。とても気になります。

パンフレットの中の、「面会交流に応じなければならないのですか」との質問に対する答えが、大切に思えました。
長いですが、以下、引用です。

「面会交流は、子どものためのものであり、面会交流の取り決めをする際には、子どもの利益を最も優先して考慮しなければなりません。面会交流を円滑に行い、子どもがどちらの親からも愛されていることを実感し、それぞれと温かく、信頼できる親子関係を築いていくためには、父母それぞれの理解と協力が必要です。夫婦としては離婚(別居)することになったとしても、子どもにとっては、どちらも、かけがえのないお父さんでありお母さんであることに変わりはありませんから、夫と妻という関係から子どもの父と母という立場に気持ちを切り替え、親として子どものために協力していくことが必要です。なお、相手からDV被害を受けているなど特段の事情がある場合には、以上の点は当てはまりません(面会交流をすることが子どもの最善の利益に反することもあります。)。」

夫婦の関係と父母の役割を分けて考え、離婚の際にも子どもの幸せを大切にする世の中になって欲しいです。
(大川)
posted by resultsjp at 16:53| Comment(2) | らぽーる

2017年05月18日

らぽーる広報活動

皆様こんにちは。

今日は、都内はいきなりの土砂降りでしたね。
少し雨宿りと思ったものの、止む気配もなく、濡れて帰りました。

さて、夫婦のコミュニケーション講座のパンフレットを持参し、区役所や子ども家庭支援センターなど各方面に出向いています。
チラシを置かせていただけないか頼んでみるものの、置かせていただくには色々と条件があるようです。

今日は、千代田区のボランティアセンターに伺いまして、そちらでは何とかチラシを置かせていただけました。
ありがとうございます!

離婚に際して、ご両親が子どもの幸せも考えられるような仕組みづくりや支援体制ができればと思います。

らぽーるについてはこちらからご覧になれます
(大川)
posted by resultsjp at 18:04| Comment(3) | らぽーる

2017年05月11日

弁護士会館前にてチラシ配り

気温が上がり、日差しが強くなってきましたね。

さて、本日は、霞が関の、日本郵政や弁護士会館前にて、らぽーるのコミュニケーションセミナーのチラシ配りをしてきました。

IMG_9471.JPG

セミナーに参加されずとも、離婚の際に子どもの幸せを第一に考えることや、ADR(裁判外紛争解決手続き)などの方法があったりすることを、一人でも多くの方に知っていただけたら嬉しいです。

IMG_9470.JPG

弁護士会館前にてチラシ配りをしていると、日本橋さくら法律事務所の上野晃先生が通りかかり、応援してくださいました。
ありがとうございます!
(大川)
posted by resultsjp at 14:43| Comment(3) | らぽーる

2017年05月10日

「夫婦のコミュニケーション講座」開催のお知らせ

皆さま、こんにちは。

らぽーるでは、今月末に「夫婦のコミュニケーション」講座を開催いたします。

講座の中では、夫婦のコミュニケーションについて皆さんと一緒に考えたり、親子の関係についても学んでいきたいと思います。

こうした内容は、夫婦や家族の幸せな生活をはぐくむ上で、重要なことですが、学校では習ってきませんでしたね。

この機会に、ご一緒に学んでみませんか。

らぽーるのトップページに、詳細をアップしましたので、ご覧ください。

こちらより、ご覧いただけます。
(大川)
posted by resultsjp at 09:54| Comment(3) | らぽーる

2017年05月01日

らぽーる新規スタッフの紹介

本日はゴールデンウイークとして、9連休中の方もいらっしゃるかもしれませんね。
また、本日はメーデーということで諸外国では祝日ですが、こちらはそうではないようです。
ラポールロゴ (前付).png

さて、今月より、離婚と親子の相談室「らぽーる」で勤務することになりました、臨床心理士の大川です。
教育分野や家族療法などが専門です。

らぽーるでは、未成年のお子さんがいらっしゃるご夫婦の別居・離婚に関するご相談や、お父さんとお母さんのことで悩んだり不安になっているお子さんのご相談を、電話で受け付けています。そして、相談者に必要な各種情報の提供や、ご要望に応じて弁護士(ADR、訴訟等)、臨床心理士、面会交流支援団体等をご紹介しています。

離婚や夫婦関係でお悩みの方のサポートや、子どもの幸せを考えた離婚ができるように全力でサポートしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
(大川)
posted by resultsjp at 12:16| Comment(3) | らぽーる