2017年11月09日

離婚後に向けた話し合い

最近『らぽーる』では、ADRのお問い合わせが増えています。
ADRとは、訴訟手続によらない紛争解決方法のことで、第三者が中立の立場で入り、話し合いをまとめるお手伝いをします。
離婚をする前に、子どもにできるだけ負担を掛けないように、父母でお話しをしていただいています。
夫婦が色々と話し合った結果、離婚に至ったわけで、簡単に話し合いがいくことも稀なのですが、そこは子どものために頑張っていただいております。
どちらの言い分もあり、お互いに折れるところ、折れないところが出てきますが、そこをどのように折り合いを付けるかが重要であり大変です。しかし、「子どものために」という共通の理解のもとに、一緒に話し合ってもらっています。
夫婦の離婚後に、子どもに色々な負担をできるだけ負わせないために、面会交流について、養育費について、ちゃんと決めてから別れるような世の中になって欲しいですね。
(大川)
posted by resultsjp at 17:02| Comment(3) | らぽーる

2017年11月01日

つくられた家族というかたち

先週末は、大正大学にて「離婚・再婚家族のかたちと子どもの養育支援」シンポジウムが開催されました。
個人的に印象に残ったのは、野沢慎司先生(明治学院大学・家族社会学)がお話しされていたことで、日本でも江戸時代には離婚率はとても高く、その後、明治に入り、政策として今の家族像が作られたというところです。以前は、離婚しても父方が子どもを引き受けていたそうです。
このように考えると、政策で作られた家族のかたちなので、これからも新たな政策によってより良い家族のかたちを考えることもできるということです。
とは言っても、すぐに政策を変えることは難しいので、今できることは、やはり離婚によって家族が分断されるのではなく、離婚後も親子は続き、新たな親とも関係も持ち、というように様々なネットワークを拡張して、支え合う家族というかたちが望まれるのではないかということでした。
また、役所には、ひとり親家庭支援という課がありますが、そもそもそのネーミングが離婚をしたら親は一人になるということをイメージさせていることに、そう言われて初めて気がつき、こうも無意識のうちにいたことに驚きました。
社会が持つ家族のイメージが、もしかしたら今の離婚後の問題を形成する一つの要因なのかもしれません。
(大川)
posted by resultsjp at 18:57| Comment(3) | らぽーる

2017年10月25日

公正証書の作成

本日、公証役場に代理人として行き、先日行ったADRでの共同養育計画合意書を公正証書にして参りました。

公証役場では、公証人の立ち合いの下、公正証書の文章を一字一字読み合わせ、お互いに確認しました。

この書類を作ることによって、少しでも子ども達の将来が、明るいものとなることを祈っております。

そして、離婚後も家族が激しくもめることなく、お互いに次のステップへ前向きに進んでいけるようになれば嬉しいです。

また、離婚した後も、少なからず父母の間で、養育について話す機会があるので、そこをどのように乗り越えていくのかも重要になっていくと思います。

離婚後の関係の取り方についてのご相談も承っておりますので、そのような方のご連絡もお待ちしております。
posted by resultsjp at 17:53| Comment(3) | らぽーる

2017年10月16日

親の離婚を経験した子どもたちのグループ

先日の日曜日に、親の離婚を経験した子どもたちのグループワークを行いました。

前半はコラージュをやり、後半でみなさんの状況や疑問などを話し合いました。

コラージュとは、雑誌などの写真やイラストを好きに切り取って、画用紙に貼っていき1つの作品にするものです。
作業が始まると、黙々とみなさん取り組んでいました。
参加者の感想では、最初はどうやっていいか分からなくて難しいと感じたけど、やってみると意外とできて、できた作品に満足したというような声も聞かれました。
DSCF0059.JPG
後半の話し合いでは、兄弟のことや親のことなどをそれぞれ話し、自分がどうやって乗り越えてきたかや、それぞれの体験を話しました。話し合いでは、それぞれが自分の考えを押し付けるのではなく、他の人の話を聞いて、自分でどうするかを考えてもらう材料にしてもらえたらいいという雰囲気で、和やかに時間が流れていきました。
途中で、美味しいケーキもいただき、これも好評でした。
参加した人たちにとって、少しでも来てよかったと思ってもらえてたら嬉しいです。
(大川)
posted by resultsjp at 18:14| Comment(4) | らぽーる

2017年10月02日

グルーバルフェスタ参加

先日の土日は、グローバルフェスタがお台場で開催されました。
両日、大賑わいで、たくさんの方とお話しすることができました。
親子ネットさんのお手伝いもできまして、アンケートを実施しました。
IMG_1634.JPG
お子さんもアンケートに興味を持ってくれました。
IMG_1686.JPG
結果については、こちらのHPからご覧ください。
国際協力関係のイベントということで、日本における離婚時の問題について、あまり知らない方もいらっしゃいましたが、中には国際結婚をしていて日本との違いを実感していたり、ニュースで聞いたことがある方もいらっしゃいました。
離婚時に会えなくなってしまう親子がいることや、子どもの養育(養育時や面会交流など)について決めなくても離婚できてしまう現状を、少しでも多くの方に知ってもらいたいと思いました。
高校生や大学生とも話す機会があり、今月開催予定の親の離婚を経験した子どもたちのグループワークについても、案内することができました。
詳しくは、こちらをご覧ください。
(大川)
posted by resultsjp at 12:32| Comment(5) | らぽーる