2019年03月26日

合同議員連盟会合

本日、衆議院第二議員会館の多目的会議室において、ユニセフ議員連盟・世界の子どもたちのためにポリオ根絶を目指す議員連盟合同議員連盟会合が開催されました。来場者数が190名を超え、満席状態で立ち見もでるような盛況ぶりでした。そのこともあってか、議員連盟の皆様を始め、非常に熱のこもった話をされていました。

IMG_2992.JPG

IMG_2811.JPG

IMG_2856.JPG

IMG_2834.JPG

IMG_2866.JPG

IMG_2999.JPG

IMG_3002.JPG

IMG_3008.JPG

IMG_3012.JPG

IMG_3020.JPG

IMG_3065.JPG

IMG_3081.JPG

IMG_3103.JPG

IMG_3108.JPG

IMG_3114.JPG

IMG_3117.JPG

特に私の印象に残ったのは、「私達患者にとっては、世界のポリオ患者全員が命を全うする最後の日が本当の意味での根絶」というポリオ患者さんのお言葉と、日本では1980年のポリオ根絶宣言以降もポリオを発症した人がいるということ、そしてポリオについて詳しくない医師の増加等により見過ごされているという事実でした。
ポリオを根絶するための取組みは、確かに最終段階に近づいていると思いますが、その最後が一番大変なのだろうと思います。そこを乗り切るためには、粘り強く確実な行動と十分な資金により、世界中が協力して取り組む必要があると感じました。
UME
posted by resultsjp at 19:52| Comment(3) | ポリオ

2019年03月05日

合同議連会合の開催

この度、ポリオの根絶を現実のものとするための取組みを加速させることを目的として、ユニセフ議員連盟と世界の子どもたちのためにポリオ根絶を目指す議員連盟とが合同で、次の通り会合を開くこととなりました。
ポリオ根絶への気運を盛り上げるため、奮ってご参加いただきますようお願いします。

日時:2019年3月26日(火) 12時00分〜13時00分
場所:衆議院第二議員会館 1階 多目的会議室
   (千代田区永田町2−1−2 最寄り駅:永田町または国会議事堂前)
議題:ポリオ根絶をめぐる現状について
   ・山口郁子 UNICEFニューヨーク本部 ポリオ・チーム上席アドバイザー
   ・佐々木佑 UNICEF東京事務所 コミュニケーション専門官
   我が国のポリオ根絶への取組み
   ・戸田隆夫 国際協力機構(JICA)上級審議役
   ・柏倉美保子 ビル&メリンダ・ゲイツ財団日本代表
   ポリオ患者さんからのコメント

ご参加のお申込みは、こちらのリンクから、又は梅木(toshihide.umeki.results@gmail.com)まで電子メールにて次の内容をお送り願います。

・お名前
・ふりがな
・ご所属(あれば)
・肩書(あれば)
・緊急連絡先電話番号
・メールアドレス

申込締切日: 3月12日(火)

なお、会場の都合から受付は先着順とし、定員(120名)に達し次第締め切らせていただきますことをご了承願います。お早めのご登録をお願い致します。
posted by resultsjp at 11:12| Comment(3) | ポリオ

2016年12月12日

ロータリー財団 100 周年記念ポリオ撲滅チャリティーコンサートが開催(12/8)

皆様、こんにちは。

12月8日に中央区の浜離宮朝日ホールで、ロータリー財団 100 周年記念ポリオ撲滅チャリティーコンサートが開催されたそうです。

IMG_0151.JPG

詳細はコチラ

約500人が集まり、大変盛り上がったそうです。特にクリスマスソングが好評だったそうで、参加した子ども達の喜ぶ顔が目に浮かびますね。


ポリオ根絶まであと一歩です。引き続き力を合わせてアドボカシー活動をがんばっていきましょう!

(いけのり)

posted by resultsjp at 11:09| Comment(3) | ポリオ

2016年07月27日

ポリオとターリバーン。

世界三大感染症の一つであるポリオ。世界で初めて撲滅に成功した天然痘(※1980年、WHOが撲滅を宣言。)と同様、根絶可能な感染症として、各国政府・団体が長い間継続して闘っています。日本では、1980年の1例を最後に新たな患者は出ていません。残るはパキスタンとアフガニスタン。
ポリオは、ワクチンを接種することで発症を防ぐことができるとされていますが、隣国するパキスタンとアフガニスタンで感染が残っているのには、政治・社会的な理由があります。
The Gurdian の記事に書かれているように、ターリバーン(イスラム原理主義組織)の唱えるキャンペーンが要因の一つとなっているようです。彼らは、アメリカの陰謀だとしてワクチン接種に反対しています。イスラーム法に則っていないとの誤解から子どもにワクチン接種をさせない親もいます。ポリオワクチンを推進するソーシャルワーカーは、内情をアメリカに報告するスパイと考えられ、2012〜15年の間にはおよそ70人ものヘルスワーカーが殺されました。
間違った教えがこのような事態を招いてしまうなんて悲しいですね…

武装勢力として認知されている「ターリバーン」はパキスタンで始まった組織ですが、「学生/知識の追求者」を意味するアラビア語の“talib(طالب)”にペルシア語の複数語尾“-an(ان)”が付いたもの(طالبان)です。アフガニスタンから来た難民が、イスラームについて学ぶ場として集まったのが始めです。

政治、宗教、教育、貧困・・・様々な問題が複雑に関係しているのです。それぞれの視座から状況を理解することから努めたいと思います。

*参考:ポリオ、根絶へ正念場 ワクチンが奏功、残り3カ国に
http://www.asahi.com/articles/ASJ4H6H7TJ4HUBQU00J.html 
(朝日新聞デジタル 2016年4月19日)

(Saho)
posted by resultsjp at 11:10| Comment(2) | ポリオ

2016年04月15日

ポリオ国際ラウンドテーブル2016 ポリオ根絶への道(写真編)

皆様、こんにちは。
本日は4月12日(火)18-19時半、ルポール麹町にて開催された『ポリオ国際ラウンドテーブル2016「ポリオ根絶への道」』の様子を写真満載でお届けします。

詳細はこちらです。


当日は、ユニセフ、WHO、政府関係者、議員、NGO・NPO、ポリオ患者の方に至るまで、様々な立場から非常に多くの方が参加されました。

IMG_1424.JPG

_AYA6094.JPG

IMG_1429.JPG

IMG_1435.JPG

IMG_1432.JPG

IMG_1436.JPG

IMG_1443.JPG

IMG_1448.JPG

IMG_1450.JPG

IMG_1453.JPG

IMG_1457.JPG

IMG_1461.JPG

IMG_1463.JPG

IMG_1466.JPG

IMG_1469.JPG

IMG_1475.JPG

IMG_1478.JPG

_AYA6194.JPG

IMG_8296.JPG

IMG_8297.JPG

IMG_8300.JPG

IMG_8298.JPG

unnamed (1).jpg

IMG_1426.JPG

_AYA6209.JPG

_FR48789.JPG

unnamed.jpg

最後は「日本式」でしめましょう!ということで全員での一本締め。

ポリオ撲滅への熱い思いが一つになった夜でした。

(いけのり)
posted by resultsjp at 16:52| Comment(2) | ポリオ