2016年11月09日

くまモン塗り絵、タイからも!

くまモン塗り絵の輪がどんどん広がっています。

_DSC3191.JPG

今日はタイ南部にあるヤラー県にある「Darul Uloom School」で、10月26日に実施された塗り絵大会の様子が送られてきました。

_DSC3307.JPG
_DSC3174.JPG
_DSC3308.JPG
_DSC3190.JPG

子どもたち真剣。

協力して下さったのは、ユネスコ・バンコク事務所の日本人職員宮沢一朗さんです。
日本リザルツ同様、ユネスコ・バンコク事務所で災害に関するプロジェクトを手掛けています。

ユネスコ・バンコク事務所が手掛ける防災教育プロジェクトの詳細はこちらを参照。


URLはこちらを参照。
http://www.tanahthegame.com/

世界各国から、すでに800枚以上の塗り絵が集まっています。
日本リザルツでは、来年3月、熊本を皮切りに塗り絵展覧会を企画中です。
(長介)
posted by resultsjp at 18:03| Comment(3) | 熊本支援

2016年10月24日

釜石生活J 〜くまモン塗り絵大会だもん〜

10月24日(月)「社会福祉法人 愛泉会 かまいしこども園」にて、「くまモン塗り絵大会」を実施していただきました。
初めに、年中、年長さんがホールに集まってくれたので、こんなやりとりをしました。
「みんな〜、くまモンは知ってますか〜?」「は〜い」「知ってる!」
「じゃあ、くまモンは好きですか?好きな人は手を挙げて!」「大好き」など言いながら、たくさん手が挙がりました。
「くまモンは熊本県にいますが、熊本県でもこの前大きな地震が起こりました。くまモンも怖かったと思いますが、熊本に住んでいる子どもたちも、すごく怖かったんです。だから、かまいしこども園のみんなでくまモンの塗り絵をして、応援してるよ、頑張ろうね、の気持ちを送ってあげてください」「は〜い」

そして、教室へ移動して、塗り絵の時間となりました。

年中さん
IMAG1055.jpg

IMAG1053.jpg

IMAG1058.jpg

IMAG1059.jpg

IMAG1044.jpg

ピンクのくまモンは、全面ピンクに仕上がりました。
IMAG1060.jpg

年長さんのお部屋
IMAG1040.jpg

年長さんの中でも際立って丁寧に塗る女の子
IMAG1047.jpg

最後まで手を抜かず仕上げてくれました。
IMAG1065.jpg

塗り絵がそろそろ終了というとき、みんな一斉に窓側に集まったかと思うと、「今日はありがとうございました」と声をそろえて言ってくれて、代表の年長さんが、こんな素敵なサンキューカードをくれたんです。
IMAG1062.jpg

IMAG1063.jpg

表紙は"私の名前様"と書いてあり、こちらは裏表紙↓、虎舞の写真です!
IMAG1064.jpg

今日一日、ボランティアでお手伝いくださった木下さんも、お名前入りの手作りカードに本当にうれしそうでした。「リザルツの活動で子どもにはあまり関わったことがなかったが、子どもの発想や発言がおもしろくて、カードまでいただいて楽しかった」とおっしゃってました。

日本リザルツでも、色紙やカードをよく作りますが、もらってみると本当にうれしいもので、じ〜んときます。

かまいしこども園の事務局長、園長、主任、先生方、そして園児の皆さん、くまモン塗り絵にご協力いただいたうえに、素敵なサプライズ演出までしていただき、本当にありがとうございます。
皆さんのやさしいお気持ち、熊本へ届けます。そして、釜石と熊本と世界と、思いやりの心で繋がっていきましょう。(車(セダン)
posted by resultsjp at 17:10| Comment(3) | 熊本支援

2016年10月23日

釜石生活I 〜K meets K〜

"K meets K" それは、Kamaishi meets Kumamon!だもん。

11月24日(月)、社会福祉法人愛泉会 かまいしこども園 にて、くまモン塗り絵大会が行われることになりました。
ご協力のお願いに行った際、園長先生と私がお話ししていると、風邪をひいて早退する子どもが辛そうな赤い顔をして、通りすがりに「あ、くまモンだ、なぁに、それ?」と聞いてきたので「くまモンの塗り絵だよ。月曜日にみんなで塗り絵しようね。風邪早く治してね」と言うと、「うん!」といい笑顔が出ました。
"K meets K" は、Kumamon meets Kamaishi! でもよくて・・・、だから、"K meets K" だ、と園児の笑顔を見て思いました。

そうだ、皆さん、「認定こども園」てなんだかご存知でしたか?
【認定こども園】
幼稚園および保育所等における就学前の子どもに対する保育および教育並びに保護者に対する子育て支援の総合的な提供を行う施設であり、都道府県知事が条例に基づき認定する。平成18(2006)年10月に創設された。

インターネット検索すると、上記のように定義され、下の3つのポイントにまとめられます。

@ 保護者の働いている状況に関係なく、どの子どもでも教育・保育を一緒に受けられる。
A 保護者が失業したなど、就労状況が変わっても、継続して利用できる。
B 子育て支援の場としても利用するので、通園してない子どもの交流の拠点としての役割を果たし、子育て相談や親子の交流の場に参加しやすくする。

制度が子ども目線になっているようで、調べていてほっとしました。(車(セダン)

posted by resultsjp at 01:02| Comment(3) | 熊本支援

2016年10月20日

ミッキーに負けないモン!

朝日新聞(10月19日、20日)に面白い記事を見つけました。

IMG_0491.JPG

熊本地震復興のためにくまモンが奮闘しているという連載記事です。

詳しい記事はこちらを参照。
[朝日新聞]震災復興、支えるくまモン「くまモミクス」で経済効果
http://www.asahi.com/articles/ASJ9Y3JQGJ9YTLVB00D.html

SEB201209140052.jpg

何でもくまモン「ミッキーを超えたい」とか。

1.jpg

日本リザルツも、くまモンを応援しています。
熊本の子供たちを元気にしたいと、くまモン塗り絵を作りました。
今は500を超える塗り絵が集まっています。
日本リザルツでは国内外から塗り絵を集めた展覧会を企画しています。

展覧会は来年。
くまモンと一緒に展覧会が出来るといいな…
リザルツ職員一同、そんな淡い期待を抱きながら職務に邁進します。
(長介)
posted by resultsjp at 11:21| Comment(3) | 熊本支援

2016年10月14日

熊本地震から今日で半年

今日(10月14日)は、熊本地震の発生から半年です。
地震を受けて、日本リザルツも熊本のみなさんを元気にしたいと、取り組みを行っています。

IMG_0459.JPG

10月12日付毎日新聞朝刊には、おまもりブックとくまモン塗り絵の様子を書いたスタッフ長坂の寄稿が掲載されました。

IMG_0458.JPG

こちらは、塗り絵について記載した長坂の寄稿です。9月21日付の熊本日日新聞朝刊に掲載されました。

塗り絵お披露目の様子はこちらのブログを参照。
[本日開催]復興くまモン塗り絵初お披露目会!
http://resultsjp.sblo.jp/article/176911566.html

IMG_0619-1c815-thumbnail2.jpg

当日の様子は、西日本新聞で紹介されました。
記事は以下のリンクを参照。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto/article/277542

もっと多くの人たちを元気にしたい。日本リザルツでは、おまもりブックの増刷を進めています。
熊本のみなさん、楽しみにしていてくださいね。
(長介)
posted by resultsjp at 16:07| Comment(3) | 熊本支援