2020年06月21日

【2020年 7月13日(月):GGG+フォーラム】世界連邦ユースフォーラムの渡邉様が助っ人に

日本リザルツは、7月13日月曜日に、東京でGGG+フォーラムを開催します。
例年は500人規模の大きな会合となるのですが、今年は、新型コロナウイルスの影響もあり、参加者を100名程度に絞って実施します。ソーシャルディスタンスを確保するためです。

さて今回の100名の参加者のうち、半数近くは学生さんとなる予定です。学生さんと国会議員・政府高官・企業等の対話の場を提供できればと考えています。

さて、先週土曜日は世界連邦ユースフォーラム副代表の渡邉様が、弊所にお越し下さいました。
GGG+に関する学生さんへの声掛けについて相談をさせていただくためです。

打ち合わせの際に、即座にツイッター用の文章を作成してくださった渡邉様。てきぱきとした仕事ぶりに感銘を受けました。私もハッシュタグの使い方をおぼえないといけませんね。

世界連邦ユースフォーラムの皆様、引き続きよろしくお願いいたします。

M

posted by resultsjp at 21:40| Comment(3) | GGG+フォーラム

2020年06月19日

2020年7月13日(月)開催「GGG+フォーラム東京:思いやりサミット2020」のご案内

いつもお世話になっております皆様へ

平素より日本リザルツの活動にご理解、ご協力を賜わり誠にありがとうございます。

日本リザルツは2016年からGGG+(グローバルファンド、Gaviワクチンアライアンス、GHITファンド等)フォーラムを、ユニバーサルヘルスカバレッジと持続可能な開発目標(SDGs)の実現に向け、開催してきました。

今年は新型コロナ感染の影響下ではありますが、自粛宣言も段階的に解除になったため、7月13日に「思いやりサミット2020」として、小規模で開催いたします。会の詳細については、添付の開催概要案をご参照願えますと幸いでございます。本来は皆様に参加していただきたいのですが、こうした事情ですので、一般参加者は10名程度に絞らせていただくことをご理解願います。

ご希望の方はGoogleフォーム(https://forms.gle/ySWe76cswobDzWF27)にて、または村井(results.japan@gmail.com)に7月1日(水)午後5時までに次の内容をご連絡ください。ご参加可能な方にご連絡をさせていただければと考えております。
・電子メールアドレス
・お名前、ふりがな
・勤務先、役職名(あれば)
・電話番号(任意)

今年12月17日に従来の規模のGGG+を開催いたしますので、またご連絡をさせていただけますと幸いです。

どうぞ宜しくお願いいたします。

白須紀子(M代筆)

posted by resultsjp at 14:19| Comment(1) | GGG+フォーラム

2019年09月18日

GGG+フォーラム議事録作成

8月29日に開催しました、GGG+フォーラムの議事録を現在作成しています。
日本語のテープ起こしが完了に近づいてきました。

さて、今回のGGG+フォーラムはTICAD7の公式サイドイベントとして行ったのですが、
そのサイドイベント会場の設定は、大きな展示ホールに壁を立てて8つの区画を作り、
それぞれをセミナー会場とする形式でした。
そのため、音は壁を越えて他会場へ筒抜けの状態ですので、他会場の妨げとならないよう、
マイクで拾った音声はスピーカーからは流さず、来場者分用意したイヤホンでしか
聞けないという運用がされました。
それにより、当日はほとんど話を聞くことができませんでした。いつもの会合以上に
議事録作成が勉強になっています。

UME
posted by resultsjp at 20:55| Comment(3) | GGG+フォーラム

2019年08月16日

GGG+フォーラム@TICAD7

8月29日のGGG+フォーラム当日まで、いよいよ2週間を切りました。
登壇者や内容についてもだんだん確定してきています。
今日時点での開催概要(案)を下に載せます。

なお、当初予定していた定員は既に埋まっている状況ですが、8時間にわたる催しですので、
どうしてもという方はまだ受け付けられるじょうきょうです。
お申込みはフォームからお願いします。
※応募者多数の場合、一部立ち見となってしまう可能性がありますことをご了承願います。

UME


GGG開催概要案日.jpg

GGG開催概要案英.jpg
posted by resultsjp at 18:49| Comment(3) | GGG+フォーラム

2019年08月09日

GGG+フォーラムへの参加者

8月29日(木)に開催されるGGG+フォーラム@TICAD7の第3部(アフリカ健康構想とアフリカのUHC) にリザルツ事務所の一画で活動されている「一般社団法人 家族のためのADR推進協会」(離婚テラス調停センター)の小泉道子さんが参加される予定です。

小泉さんは、SDGsの目標の一つである女性と子どもたちの幸せをアフリカの人たちと連携するために何をするべきかを発言する予定です。
(か)

IMG_0222.jpg
posted by resultsjp at 17:55| Comment(3) | GGG+フォーラム