2019年08月31日

TICAD7 公式サイドイベント見学

GGG+フォーラムが無事終了し、30日には他のサイドイベントを見に行きました。

普段からお世話になっている方々や、GGG+フォーラムでご登壇いただいた方々のブースがあちこちにありました。


5F9447A2-8A4A-4E7A-B909-CD9785095957.jpeg


サンキューセミナーで講師をしていただいた、山本太郎教授がいらっしゃる長崎大学のブース。海外における活発な活動を紹介していました。


1B68BD88-597B-4661-8F9B-6F19C27B68F9.jpeg


JICAのブース。今回のGGG+フォーラムでは、戸田上級審議役と山田上級審議役に司会やパネリストとして大変お世話になりました。


ECC46B0C-4322-400F-8B52-82CC04776178.jpeg


栄養改善のための農業・食料システムに関するグローバル・パネル、アフリカ開発銀行、栄養分野におけるアフリカのリーダーのブース。第2部の栄養セッションにおいて、パネリストとしてご登壇いただきました。


A2BDC00B-0758-4E27-BD92-94FC95EA2EB7.jpeg


UNHCRのブース。第3部において、フィリッポ・グランディ高等弁務官からご挨拶をいただきました。


8609A011-3040-4761-BB7A-833D112B7E61.jpeg


WFPのブース。デイビッド・ビーズリー事務局長にご挨拶をいただきました。


9009AD7A-924E-4430-BD03-19C514A2FA5E.jpeg


前日にGGG+フォーラムを開催したブース。当たり前のことですが、別のイベントが行われているのを見て不思議な気分になりました。

今日開かれているセミナーは、ビジネス関係のものが多いように感じられました。その中で、スタートアップ企業関連のものや、プログラミングのワークショップなどを見て、山本太郎教授と井上肇局長をお招きしたサンキューセミナーで議論されていたリープフロッグというのは、このことだったのかなと思いました。


UME

posted by resultsjp at 08:14| Comment(2) | TICAD

2019年08月30日

令和、TICAD7 飴

遅くなりましたが、TICAD7 での金太郎飴本店、五十鈴商事、日本リザルツによる令和飴、TICAD7 飴ブースのご紹介です。


1ADD1690-5422-4158-B2C3-DB04B85AF124.jpeg

9FD62A15-0ADA-41EE-9DE0-D6251657E43B.jpeg

7C1AB9A4-DF3A-4A95-BB41-2B3CEC9551D6.jpeg

1D885653-7949-4C3E-8C01-18F9FA3EFFD7.jpeg

なんとブースに河野外務大臣がいらしたそうで、飴の配布が翌日からとお伝えしたところ、明日またいらっしゃるとおっしゃったそうです。皆でTICADを盛り上げていきます。

UME







posted by resultsjp at 17:40| Comment(3) | TICAD

2019年08月23日

IFPRI(国際食糧政策研究所)によるTICAD7サイドイベント

日本リザルツの栄養改善への取組みにご協力をいただいている、IFPRI(国際食糧政策研究所)がTICAD7のサイドイベントを行います。ご関心のある方は、ぜひご参加ください。
なお、事前登録はなく、直接会場へお越しください。

アフリカの食料栄養問題解決に日本の先端技術とノウハウは有効か

2020年栄養サミットを見据え、アフリカでの包括的な食料栄養問題解決のために栄養により配慮した安全・健康・効率的な農業食料システムの構築を目指すとき、日本の先端技術・ノウハウは如何に有効か、その導入可能性とインパクトについて議論する。具体的には、資源節約集約的野菜生産、市場志向的農家経営、コールドチェイン、食料ロス、食料消費行動変容といったトピックを取り上げ、最新の事例を紹介、セクター間の連携促進を狙う。


  8月27日(火)13:00 – 14:30 

  パシフィコ横浜 アネックスホールF205/206

  イベント紹介HP(英語): http://www.ifpri.org/event/seventh-tokyo-international-conference-african-development-ticad7


具体的には以下のトピックを取り上げ、実際に現場で活動している日本企業やNGOの方々を招待し実際の経験をシェアして頂き、議論したいと考えております。

革新的技術・ノウハウを活用した野菜生産とマーケティング(カゴメ、JICA

再生可能エネルギーとコールドチェインによる 食料ロス削減と栄養改善(コールドハブ、ダイキン、パナソニック)

日本の伝統的魚加工技術による栄養改善と女性エンパワーメント(海の国)

学校と市場を介した子供の栄養改善(国立環境研究所、味の素財団)


プログラムはこちらTICAD 7 IFPRI サイドイベント.pdf


UME


posted by resultsjp at 08:15| Comment(3) | TICAD

2019年07月26日

GGG+フォーラム@TICAD7準備

本日はGGG+フォーラム@TICAD7の準備の一つとしてアフリカ50数か国の駐日大使館にインビテーションの郵送準備をしています。当日はイボンヌ・チャカチャカが進行役を務めます。GGG+フォーラムには第一回目の開催からいつもアフリカ各国の大使館の方が大勢参加してくださっています。(か)

IMG_0250.jpg
posted by resultsjp at 17:05| Comment(4) | TICAD

2019年06月13日

アフリカ健康構想第1回民間会合

6月5日(水)に、日本リザルツにおいてアフリカで事業を行っている企業とアフリカ進出を考えている企業が集まって会合を行いました。その中では、官民連携を進める上でどのように企業側から政府に要望等の働きかけをするのが良いかということについての共通認識が形成されました。様々な分野の企業が互いに情報を共有して協力できるところは協力しながら、複数企業のパッケージとして事業を形成し、日本政府に売り込んでもらうという方針が確認されました。
これからも第2回、第3回と開催していく予定で、日本リザルツとしても、日本の優れた製品や人材がアフリカで活躍できるよう後押ししていきたいと思います。

写真は会合の議事録です。
UME

議事録表紙.jpg
posted by resultsjp at 13:04| Comment(3) | TICAD