2019年12月11日

NTDs議員連盟

顧みられない熱帯病(NTDs)の根絶を目指す議員連盟会議が次の通り開催されます。

【日時】 令和元年12月13日(金) 14:00 〜 14:45
【場所】 参議院議員会館 地下1階  B109会議室
【内容】 ESPEN(Expanded Special Project for Elimination of
     Neglected Tropical Disease)について
                 WHOアフリカ地域事務局 ESPENチームリーダー
      Dr.MARIA Rebello Polo(マリア レベロ ポロ)

皆様のご参加をお待ちしております。
特に事前のご連絡、ご登録等は必要ございませんので、当日参議院議員会館までお越しください。

(写真は設立総会の模様です)
 009.JPG

UME
posted by resultsjp at 17:18| Comment(2) | 議員連盟会議

2019年10月29日

顧みられない熱帯病(NTDs)の根絶を目指す議員連盟会議 10.29.

こんにちは。雨が多く肌寒い日が続いています。


さて、1029日 8:00-(AM) 参議院会館 B107会議室にて、満席。

日本リザルツは 「顧みられない熱帯病NTDsの根絶を目指す議員連盟会議」に全員参加出席しました。

主として長崎大学客員教授の一盛和世先生がお話しされました。


TICADサイドイベントとしてNTDsがないアフリカへー日本とアフリカのパートナーシップを目指して積極的な支援をすること。

必要な医薬品の研究開発につづき積極的な支援を行うこと。

医薬品の流通を促進すること。

NTDsの根絶のための拡大特別プロジェクトのための予算を確保し、その後も継続的な支援を行うこと、が確認されました。


ところで、‘顧みられない熱帯病’とは、なんでしょうか?

・虫の媒体のもの

  条中病 褱虫病 外部寄生虫病 土壌伝搬寄生虫病 住血吸虫病 ギニア虫感染症

  包虫症  食物媒体吸虫類感染症 オンコセルカ デング熱() シャーガス病(原虫

    Trypanosoma cruzi トリパノソーマ・クルージ の感染)トラコーマ(寄生微生物)

    リーシュマニア症(トリパノソーマ科の原虫;蠅により媒体)ヒト・アフリカ・トリ

   パソーマ症、リンパ系フィラリア症、

・動物によるもの

  狂犬病 有毒蛇咬傷 

・菌によるもの

  ハンセン病(抗酸菌の一種であるらい菌)ブルーリ潰瘍(グラム陽性桿菌)、マイトセーマ(真菌)トレポネーマ(螺旋状の細菌)


私の認識がどこかで間違えているかもしれませんが、上のように分類してみました。蚊や蠅などに媒体される熱帯病が多いことが推測されます。


小さい頃、蚊帳(かや)というものがありました。蚊に刺されないよう、蚊が入らないよう、もぐりこんだものです。母がわたしが寝付くまで、団扇でふうわり、ふうわり、扇いでくれました。夏の風情を醸し出して、良い雰囲気でした。

日本では、蚊帳はいつのまにか、姿を消しました。うちの蚊帳もいつのまにか、捨てられてしまったのでしょうか?

素朴かもしれないけれど、アフリカに蚊帳は似合わないのだろうか、活用できないのだろうか?とひとり考えておりました。(K)

                                      DSC_2421.JPG

posted by resultsjp at 17:45| Comment(2) | 議員連盟会議

2019年10月25日

顧みられない熱帯病議員連盟会議 10月29日 8:00- 参議院会館で開催予定


次のようなセミナーが行われます。

【表題】:顧みられない熱帯病(NTDs)の根絶を目指す議員連盟会議のご案内

【日時】:20191029(火曜日) 8:00-8:45 (AM)

【場所】参議院会館 B1 107会議室

【内容】・TICAD7について

    ・顧みられない熱帯病の課題について

      長崎大学客員教授 一盛和世先生

    ・GHIT(Global Health Innovative Technology Fund)

        ESPEN(Expanded Special Project for Elimination of Neglected Tropical Disease)

大勢のご参加を日本リザルツ一同お待ちしております。

【お申込フォーム】 https://forms.gle/fWiU3putGY2kQTSd6

ところで、このセミナーに最適な本がありますのでご紹介したいと思います。

既にご存知の方、あるいは「お釈迦様に説法だよ!」と思われる方はご容赦ください。


著書:

Ellen Agler, Mojie Crigler, Under the Big Tree: Extraordinary Stories from

theMovement to End Neglected Tropical Diseases, JHU Press, 2019/01/15 – 240p.


この本の‘ちょっとした’解説:by Google Books 以下翻訳 (by K)


「顧みられない熱帯病(NTD)は、10億人を超える世界で最も貧しい人々に影響を与えて

います。 毎年17万人以上がNTDで亡くなっており、さらに多くの人が失明、障害、外観

を損なわれること(disfigurement)、認知障害、発育不良に苦しんでいます。

しかし、NTDは治療可能かつ予防可能であり、治療の年間コストは非常に低いのです。


この本:「Under the Big Tree」の中で、公衆衛生のリーダーであるEllen Aglerと受賞歴のある作家Mojie Criglerが、これらの病気に苦しんでいる人々の感動的な物語と、NTDと戦い、行われた救命活動について語ります。 彼らは、ビクトリア湖の洗車係やバイクにまたがった外科医、リソースの不足している地元の非政府組織(NGO)や大手製薬会社の科学者まで、世界中のあらゆる人々の人生を紹介し、世界最大の公衆衛生プログラムと呼ばれているものを記録しています。


解決策はシンプルです。つまりそれは、必要な人に薬を届け、地域のシステムを活用して予防、治療、教育を提供することです。ところがまた 一方で、解決策は大変複雑です。地方および国の政治をナビゲートし、最も辺境で傷つきやすいコミュニティに治療を提供し、世界あるいは地域のドナー、国際NGO、数千人の医療従事者、および数百万の市民を調整しなければならないのです。


Under the Big Tree」は、最先端の研究と最前線の経験を共有するNTDの世界のメジャー・プレーヤーとのインタビューを引用しながら、世界で最も脆弱な人々に影響を与える恐ろしい病気に取り組むための科学、戦術、およびパートナーシップの感動的な紹介をしています。ビル・ゲイツによる序文から始まり、この本は読者を魅了し、刺激し、将来にわたる仕事への具体的なステップを与えています」。


この本はe-bookで¥2,981-で、Amazonでは新品が¥2,276-で購入可能のようです。

この機会にお読みになられてみてはいかがでしょうか?(K)

            キャプチャ.JPG

          

posted by resultsjp at 16:33| Comment(3) | 議員連盟会議