2021年01月17日

新しい仲間を迎えるまえに

今週、日本リザルツは、新しい仲間を迎える予定です日本リザルツでは、役職名、雇用形態に関わらず、代表以外は皆同じフラットな環境であるという代表の考えのもと活動をしています。


新しい方々が入所されるにあたり、コミュニケーションをとる時は、大昔何処かの昇格時研修で学んだ事を忘れないように対応したい、というのが今の気持ち、心構えです。


か)感情的にならず
り)理由を
て)手短に
き)キャラクタ(人格)に触れることなく
た)他人と比較せず
ね)根に持たず
こ)個別に(人前で怒らない)伝える

「人生の先輩」である方々がご入所されますので、敬意をもって接したいと存じます。(Nom)

posted by resultsjp at 01:19| Comment(3) | 教育

2020年11月19日

GPEオンライン会議

本日、朝9時から、GPE本部との間で行う、オンライン会議が開かれました。
代表、副代表のお二人は、朝型人間ということで、先月の夜に開催されたオンライン会議と比べ、活舌も良く、元気に会議をこなしていらっしゃいました。 (Nom)
IMG_7370.JPG

posted by resultsjp at 17:59| Comment(2) | 教育

2020年09月14日

GPEの理事会議長、ギラード氏の記事を議員会館にお届け

 日本リザルツがアドボカシーしている教育のためのグローバルパートナーシップ(GPE)の理事長議長、ジュリア・ギラード氏の論文が朝日新聞オピニオンに掲載されました。すでに、そのことはブログに投稿させていただきましたが本日、その新聞記事をはじめ、GGG+の冊子の資料を70人以上の議員の先生方の事務所にお届けに参りました。

本日は、自民党総裁選。各事務所にはそれぞれの事務所がおす各候補のお写真が飾ってありました。新しい首相が誰であれ、教育の開発援助の必要性を理解してほしいものです。(杉)


ギラード朝日記事MG_7205.JPG

posted by resultsjp at 14:33| Comment(2) | 教育

2020年09月11日

GPE理事会議長、ギラード氏の投稿が朝日新聞に

 日本リザルツがアドボカシーしている教育のためのグローバルパートナーシップ(GPE)の理事長議長、ジュリア・ギラード氏の論文が、本日組の朝日新聞オピニオンに掲載されました。新型コロナの教育特集で3人の「私の視点」が紹介されていますが、もっとも目立つ位置にあります。掲載してもらうべく、関わってきた者にとって、とても嬉しいことです。

 新型コロナウイルス対応で、いち早く教育支援に動いたGPEですが、必要としている国全てに対応できていません。GPEに対する日本の拠出はG7のなかで最低、全体の0・47%にしかすぎません。ギラード氏が指摘するように、教育大国日本の名に恥じないように、がんばってほしいと思います。(杉)


ギラード朝日記事MG_7205.JPG


Article of Ms.Gillard (1).jpg

posted by resultsjp at 14:00| Comment(2) | 教育

2020年09月04日

高校生が育てたサラブレッドが2500万円で落札

北海道・日高にある静内農業高校が生産した馬「健吐(けんと)」が、このほど、1歳馬市場「2020北海道市場サマーセール」に上場しました。


詳しくはこちら

https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=175595


 落札価格は2500万円(税抜き)。公立で競争馬を育てている、唯一の学校です。

中央競馬や公営競馬は自治体で行われていても、ギャンブル性が強いということで、教育界で競走馬の飼育は歓迎されていませんでした。それを、校長らが産業教育の視点で働きかけ、中央競馬会から雌馬を寄贈してもらい、45年前にスタートしました。

 コロナなど、あまり明るいニュースが少ない昨今ですが、高校生たちのがんばりに嬉しくなりここで紹介させていただきます。

リザルツを支援してくださっている方も競走馬と関係があります。

社会と結びついた実践教育は生きた教育です。

 ちなみに、2500万円は高校に入るのではなく、道に納付されてしまいます。道立ですから。そこは、政治の力で、高校生に還元してもらいたいところです。(杉

posted by resultsjp at 11:20| Comment(2) | 教育