2020年09月14日

結核に関するアドボカシーペーパーを議員会館にお届け

本日、議員会館で結核のアドボカシー活動のために、国会議員の先生方へ結核に関する資料をお渡ししました。

結核はアジア地域で大きな問題です。しかし、アフリカ地域において罹患率や死亡率はアジア地域より深刻です。今、日本政府による、ストップ結核パートナーシップを通じた支援はアジア地域に限られています。アフリカにも支援をお願いしたいと思います。

M


posted by resultsjp at 18:30| Comment(2) | 情報

日本政府にADBへの投資拡大を

本日、国会議員の諸先生方にADB(アジア開発銀行)への支援をお願いするため、GGG+の議事録と共にADBのアドボカシーペーパーを配布して参りました。ここ1,2年でADBは保健分野への投資を大幅に拡大しています。ADBの保健分野へのコミットをさらに後押しするために、日本政府には、ADBへの投資を拡大し、アジアにおける新型コロナウイルス感染拡大の防止に貢献していただきたいですね。

園田
posted by resultsjp at 18:20| Comment(2) | 情報

GPEの理事会議長、ギラード氏の記事を議員会館にお届け

 日本リザルツがアドボカシーしている教育のためのグローバルパートナーシップ(GPE)の理事長議長、ジュリア・ギラード氏の論文が朝日新聞オピニオンに掲載されました。すでに、そのことはブログに投稿させていただきましたが本日、その新聞記事をはじめ、GGG+の冊子の資料を70人以上の議員の先生方の事務所にお届けに参りました。

本日は、自民党総裁選。各事務所にはそれぞれの事務所がおす各候補のお写真が飾ってありました。新しい首相が誰であれ、教育の開発援助の必要性を理解してほしいものです。(杉)


ギラード朝日記事MG_7205.JPG

posted by resultsjp at 14:33| Comment(2) | 教育

UNRWAアドボカシー

先週12日土曜日讀賣新聞夕刊にて、バーレーンがイスラエルと国交樹立とのニュースが掲載されていた。
イスラエルとバーレーンは、UAE正常化合意調印式に合わせ「平和宣言」に署名する。

しかし、当団体が応援しているUNRWA本部の活動拠点パレスチナは、イスラエルによって占領され孤立している。

日本リザルツでは、下記のようなツールを国会議員へ配布、アドボカシー活動を続けております。
本日、9月14日(月)も議員会館へ向かい活動。   
分断してしまっているアラブ諸国が、1つの和(輪)になってくれることを願ってやみません。                                       (Nom)
IMG_7210.JPGIMG_7215.JPG


posted by resultsjp at 14:02| Comment(2) | UNRWA

2020年09月13日

アフリカは異常気象?

日本は残暑が厳しいようですが、皆様、如何お過ごしでしょうか。

ケニアは日本と違い、大きな四季の変動はなく、1年中、日本の夏の軽井沢みたいな過ごしやすい気候ですが、その中でも雨季や若干の寒暖差があります。

しかし、今年は少し様子が違います。

本来なら、9月は寒い時期が終わり、暖かくなってもおかしくない時期なのですが、むしろ寒さは増すばかり。夜は10度前後になることもあります。


118948234_998635277253300_8423154544172872355_n.jpg

寒さだけでありません。季節外れの雨が続き、時には雹(ひょう)まで降ってきます。

ケニアの人も「今年の気候はおかしい」と頭を抱えています。


大人はダウンジャケットやコート、子どもたちもこんな感じで完全防備です。買い出しに行くスーパーでは、ヒーターが大安売りされています。

o0682102413793786811.jpg



異常気象が深刻なのはケニアだけでありません。スーダンでは異常気象による豪雨が原因で洪水が発生。100人近くが亡くなっています。

https://this.kiji.is/675111033509545057?c=39546741839462401


SDGsの目標13は、「気候変動に具体的な対策を」です。世界各国で起こる異常気象が解決されることを願ってやみません。

(半沢直子)
posted by resultsjp at 01:08| Comment(2) | 情報

2020年09月11日

世界を結んだオンライン会議『栄養と健康のためのフードシステム』で熱く討論

 科学誌「ネーチャー」を発行する「Springer Nature」と日本リザルツが主催する「GGG+」が共催で9日夜、『栄養と健康のためのフードシステム』と題したオンライン会議を開催しました。


 会議では、まず、山東昭子参議院議長の挨拶文が代読されました。その後、会議全体についての説明があり、参加者はNutrition for Health (N4H)Business for Nutrition (B4N)Policy landscape supporting B4N and N4Hの3つの分科会に分かれました。途中、音声が途切れたり、マイクが入っていないといったウェブ会議ならではのハプニングもありましたが、フードシステムに関わる世界のオピニオンリーダーたちによる、幅広い議論が行われました。会議はすべて英語で行われました。


 日本リザルツ東京事務所では、会議が終わったあとも議論が盛り上がっていました。


M


unnamed.jpg
IMG_7189.JPG
IMG_7190.JPG

posted by resultsjp at 18:21| Comment(2) | 栄養

GPE理事会議長、ギラード氏の投稿が朝日新聞に

 日本リザルツがアドボカシーしている教育のためのグローバルパートナーシップ(GPE)の理事長議長、ジュリア・ギラード氏の論文が、本日組の朝日新聞オピニオンに掲載されました。新型コロナの教育特集で3人の「私の視点」が紹介されていますが、もっとも目立つ位置にあります。掲載してもらうべく、関わってきた者にとって、とても嬉しいことです。

 新型コロナウイルス対応で、いち早く教育支援に動いたGPEですが、必要としている国全てに対応できていません。GPEに対する日本の拠出はG7のなかで最低、全体の0・47%にしかすぎません。ギラード氏が指摘するように、教育大国日本の名に恥じないように、がんばってほしいと思います。(杉)


ギラード朝日記事MG_7205.JPG


Article of Ms.Gillard (1).jpg

posted by resultsjp at 14:00| Comment(2) | 教育

2020年09月10日

議事録の製本作業を初めてやりました!

今日は初めて議事録の製本作業を行いました!一見すると簡単に思える作業かもしれませんが、いざやってみると、集中力の維持や繊細に作業することはとても大変でした。大学1年生の頃、初めてGGG+に参加したときに議事録を送付してもらいましたが、その時はまさか自分がリザルツの議事録を製本するなんて思ってもいませんでした。そういったこともあり、今日の製本作業は大変ながらも感慨深いものになりました♪

園田
posted by resultsjp at 17:36| Comment(2) | 情報

祝!魔法使いど〜らのお誕生日!

9月8日は魔法使いど〜らのお誕生日でした。
前日の7日には五十鈴商事の柴田様から豪華なお花をいただきました。

東京オフィスでは白須の72歳のお誕生日をケーキとお茶でお祝いし、色紙を贈りました。
最近は携帯メールの打ちすぎでバネ指になったりしていますが、いつも元気に振舞っている白須を見習いたいものです。
(か)

IMG_7162.JPG

IMG_0507.jpg

IMG_0505.jpg



posted by resultsjp at 17:14| Comment(2) | 情報

2020年09月08日

壁のない日常生活を。

新幹線に車椅子スペース増設という記事が公明新聞に掲載されていた。
ネットでの購入も可能になる。
車内販売カートが通路を通る度に気兼ねしてきた方々の心の壁(バリア)がフリーになってくれたらと思った。


当団体が入居しているオフィスビルも、バリアフリー入口工事中である。
その設置を提案された方、快く承諾下さったオーナーの気持ちが形になり、ご来所下さる方が、その都度辛い気持ちにならず
お越しいただけるようになるだろう。


3日に出馬報告のため、菅官房長官は谷垣禎一前総裁宅を訪問された。
谷垣氏は2016年夏、趣味の自転車で転倒し、頚髄損傷の大けがを負って政界を引退された方だ。
「自分が障害者になり、コロナが怖い感覚がある。国民の皆さんが不安な中、これまで陣頭指揮を執ってきた官房長官が決意をしていただいたのは国民に安心感を与えるものだ。」と激励したそうだ。

特別視をされず、だれもが普通に日常を過ごせる事が心地よい社会。壁を感じてきた方々をより深く理解できると、
今後どう動くべきかすぐ理解でき、安心感を与える人なのだろう。
                                                   (Nom)
バリアフリー.jpg菅官房長官と谷垣氏.jpg




posted by resultsjp at 19:17| Comment(2) | 情報