2017年12月07日

KANGEMI HEALTH CENTRE T.B CLINIC 現地視察

2017.12.01
新しく建て替えをするカンゲミ地区 結核検査所の現場視察・現場調査へ行ってきました。

P1000818.JPG

検査所を綺麗にする為に、一度解体をして検査所を作り直します。

IMG_0068[1].JPG

工事を安全・正確に行える様に、検査所の設置場所・大きさ確認、資材搬入路・工事車両のスペースや作業スペース等を細かく確認をして、現地建設会社との打合せに備える様に調査を行いました。
                                            〈Shingo〉
posted by resultsjp at 22:13| Comment(2) | 情報

子どもグループ最終回

リザルツのHPのトップページに12月17日(日)の子どものグループについて、チラシをアップしました。17日の子どものグループは最終回になります。
このグループを開催できるのもクラウドファンディングで、皆さまに支えていただいたおかげです。
早くも最終回となりましたが、これからも何らかの形で、子どもへの直接の支援もして参りたいと思っています。
ご参加をお待ちしておりますので、ぜひお申込みください。
(大川)
離婚の子どもグループ チラシ(12月).pdf
posted by resultsjp at 17:29| Comment(2) | らぽーる

靴の山(12月7日現在)

靴の山です!(12月7日現在)
FF39439A-BD8E-4087-BE35-4B564D6E7367.jpeg

10か月前は…(2017年2月7日)
IMG_1196-66b33.jpg

(はるか)
posted by resultsjp at 17:08| Comment(2) | 情報

CHV TRAINING CONTENT REVISED

In line with efforts to give better training, to tackle emerging issues, we have revised the content of training of CHVs.

In this year's training, we shall include a number of lessons which were not covered previously. We shall pay particular attention to the elimination of stigma, prompt action towards TB patients, accelerated access to TB information, and sustained community CHV partnerships.

Much as Kangemi currently leads in the TB statistics in the laboratory, and the number of patients being treated, we are aware that there are many more not discovered. It would be pointless to treat people, and when they go home, they stand a risk of reinfection from patients who have not come for medication.
kick.jpg

This focus shall be critical in this training. We shall ensure that the new CHVs work towards zero tolerance to TB. They shall make sure that they go to every hose, and ensure no TB patients has not been attended to.

Further, the CHVs must be at the forefront at eliminating stigma. This is the major reason why many people with Tb have not come out to be treated.

It is our sincere dedication to this project that will bear fruit.

Together with the Kenya team, I shall be at the forefront in working hard to ensure this happens, and we kick TB out of Kangemi.
posted by resultsjp at 15:42| Comment(1) | 情報

2017年12月06日

タニタ訪問

6日、タニタ食堂で有名なタニタヘルスリンクを訪問しました。タニタで行っている事業内容や栄養に関する取り組みを紹介していただきました。
D0062CDB-7F42-43B4-9875-9FE5084D8D9A.jpeg
タニタの社員さんは、なんと会社の決まりで、皆さん体重を測るそうです!

F55E71F3-02B3-4231-A170-2E37C5037794.jpeg
業務用の体重計に霞が関の魔法使いどーらもびっくりしていました。
(はるか)

posted by resultsjp at 17:32| Comment(2) | 情報

【アンガーマネジメントについてお伝えしてきました】

社会福祉法人愛泉会 かまいしこども園様にて、5歳児を対象にアンガーマネジメントについての講座を開催させていただきました。
※個人情報保護および講座内容保護のため、講座中の写真や詳細については掲載いたしませんので、ご容赦ください。

IMG_8875.JPG

@ 怒ることは決して悪いことではないこと
A 心には色々な感情があること
B 気持ちの変化のこと
C 気持ちの落ち着け方
D 気持ちの伝え方
以上について、1ユニット5〜6名としてグループを分けをし、実施させていただきました。

視覚、聴覚、触覚を通じて、非言語的、体感的にアンガーマネジメントを伝えることで、児童のみなさんにも
分かり易く、すんなりと受け容れてもらうことができました。
風船を気持ちに例えて説明し『気持ちがいっぱい⇒パンクしてしまう』や『気持ちを落ち着かせる⇒ガスが抜けていく』などは、みなさんにもイメージしやすかったようです。普段、故意に風船を萎ませる行為を見たことが少ないのか、風船が萎んでいく様に、みなさんは目を真ん丸にして驚きの表情を見せていました。

今後も釜石市内幼保施設等での講座開催を図り、釜石の皆様へ、アンガーマネジメントに限らず、こころや気持ちについてお伝えしていければと思っております。


青葉通りこどもの相談室  和賀

posted by resultsjp at 09:59| Comment(2) | 東北復興支援

2017年12月05日

【いつもありがとうございます】

夕刻
息せき切って、相談室に来室した女の子から素敵なプレゼント。

image1 (11).jpeg

『いつもありがとうございます』
『いつもぬりえ、あめをくれたりしてありがとうございます』


笑顔がいっぱい詰まってる可愛いイラスト。

だけど・・・外は真っ暗なのに・・・?

家に帰ってから
こわかったけど
頑張って走って、持ってきてくれたそうです。

お礼を伝え、相談室に張ると
女の子は照れくさそうな表情で、走って帰っていきました。

思わず、涙がこぼれた、うれしいうれしいエピソード。
こころが暖かくなりました。


青葉通りこどもの相談室  和賀
posted by resultsjp at 16:54| Comment(2) | 東北復興支援

2017年12月04日

アブエライシュ医師の広島講演

第三文明1月号にパレスチナ、ガザ地区の難民キャンプで生まれイスラエル初のパレスチナ人研修医としてイスラエル、パレスチナ人双方の治療に当たられたアブエライシュ医師の広島講演の記事が載っていた。


DSC_0003.jpg



DSC_0004.jpg


医師はイスラエル軍の砲撃で三人の娘さんと姪御さんを失ったにも拘らず憎しみを乗り越え、イスラエル人を含めた治療を続け政治的に分断に追いやられた地において医学を通じて平和の橋渡しをしていくことに尽力された。

現在カナダのトロント大学で准教授を務める医師は今回の来日で広島市の教育関係者が主催する講演会に登壇し広島の地に立って感じた平和への思いを語った。

HS

アブエライシュ医師.pdf

アブレライシュ医師#2.pdf
posted by resultsjp at 17:35| Comment(2) | 情報

2017年12月03日

運動靴の送付に関して

日本リザルツではまだまだ運動靴を集めております。
全国紙で取り組みが掲載されたこともあり、お問い合わせも増え、靴もどんどん寄せられています。
全国の皆さまのご厚意に深く感謝いたします。

最近、どうやって送ったらいいの?というご質問が多いので、送付の仕方を改めて記載させていただきます。
靴をお送りいただく際には、ご一読をお願いいたします。
【注意点】
-きれいに洗った運動靴であること
-上履きやバレエシューズは不可です
-サイズに制限はありません
-送料はご自身で負担となります

靴の詳細についはこちらです。
◎対象シューズ
布製・人工革素材の運動靴あるいはスニーカー
靴ひもが切れていないこと
ソールがはがれていないこと
まだまだ使えて走り回れるもの

×対象外のもの
革靴(海上輸送の際、損傷の恐れがあるため)
スパイクなどがついたサッカーシューズ,ローラースケートなどがついたもの,破損しているもの,左右が違っているもの,ビーチサンダル,長ぐつ、上ばき
※また、集めているのは靴のみです。運動靴以外のもの(古着など)は集めておりません。

【お願い】
・お持ち頂くシューズは必ず洗っていただき、しっかりと乾燥させてください。
・シューズの内側(左右ともに)油性マジックインキでサイズを明記してください。
・透明、半透明のビニール袋に1足ずつ包んでください(図を参照)。

無題.jpg

無題2.jpg

【発送先住所】
〒 100-0013 東京都千代田区霞が関3-6-14 三久ビル503
日本リザルツ長坂宛

1人でも多くの子どもが元気に歩いて生活できるよう、皆さまのお力添えをお願いいたします。
(はるか)
posted by resultsjp at 20:54| Comment(2) | 情報

第三文明にエドワードさんのインタビュー掲載

今月号の第三文明に日本リザルツとスナノミ症抑止活動をともに行う、エドワードさんの記事が掲載されました。
エドワードさんはすなのみ村で活動を続けるNGOの代表で、弁護士です。

大きなインタビュー記事です!
無題.png

GGG+フォーラムでは初来日を果たし、すなのみ村の現状をお話くださいました。
IMG_5515-edd3d.jpg

詳しい様子は日本リザルツインターンの白石が書いたブログを参照ください。
http://resultsjp.sblo.jp/article/181290993.html

第三文明の2018年1月号はこちらから購入することができます。
http://www.daisanbunmei.co.jp/3rd/

誰一人取り残さない社会(SDGs)を目指すためには、困っている人の声なき声を拾うことが重要です。すなのみ村の人たちが少しでも健やかに笑顔で暮らせる日が来ることを願っています。
(はるか)
posted by resultsjp at 20:45| Comment(2) | 情報