2019年07月28日

きのことかめ3

東京オフィスの三銃士に負けじと、結成したきのことかめの探偵団。
土日も朝から業務に従事しております。
IMG_0614.jpg
きのこ氏真剣に作業中です!

たきこ.jpg
これ似てますか?かめ作成です。

たきこ2.jpg
本人と比較してみました。
こんな感じで、ケニアチームはほのぼのやっております。
(かめ)

続きを読む
posted by resultsjp at 14:18| Comment(4) | 情報

2019年07月26日

GGG+フォーラム@TICAD7準備

本日はGGG+フォーラム@TICAD7の準備の一つとしてアフリカ50数か国の駐日大使館にインビテーションの郵送準備をしています。当日はイボンヌ・チャカチャカが進行役を務めます。GGG+フォーラムには第一回目の開催からいつもアフリカ各国の大使館の方が大勢参加してくださっています。(か)

IMG_0250.jpg
posted by resultsjp at 17:05| Comment(4) | TICAD

2019年07月25日

GII/IDI懇談会

本日、外務省で開催された、第145回GII/IDIに関する外務省/NGO定期懇談会に出席しました。
グローバルファンドの増資、Gavi増資準備会合、G20関連、国連総会、TICAD及びアフリカ健康構想、
コンゴ民主共和国でのエボラ流行、栄養サミット2020について議論がされる中、日本リザルツからは
昨日に開催した、「SDGs達成のための国際連帯税を実現するシンポジウム2019」について報告しました。
シンポジウムについては、こちらのブログにも明日アップします。
UME

posted by resultsjp at 20:10| Comment(4) | 日記

SDGs達成のための国際連帯税を実現するシンポジウム2019

令和元年(2019年)7月24日(水)、13時30分〜17時、「SDGs達成のための国際連帯税を実現するシンポジウム2019」が、衆議院第一議員会館国際会議室で開催され、総勢275人の方々が参加されました。今年は大学生と高校生など170人を超える若手が参加したことが何より特徴でした。なお、筆者は今年も会館入り口で入館の案内を行いました。ユースの皆様と協力して多くの大学生や高校生を会場に送り込むことができ楽しかったです。会議の詳細は、UMEさんが報告の予定です。                                             MK

                                                     

posted by resultsjp at 19:10| Comment(4) | 情報

2019年07月24日

TB-LAMPトレーニングA

日本リザルツケニア事務所では、ナイロビで結核抑止プロジェクトを実施しています。
先々週に続き、7月22日、23日にもナイロビカウンティ内の検査技師を対象にTB-LAMPのトレーニングを実施しました。
2.jpg
1日目の座学には、ナイロビカウンティのマレベさんも参加してくださいました。
3.jpg
マレベさんも検査技師と一緒にTB-LAMPの説明を熱心に聞かれていました。
23.jpg
今回特に印象的だったのが、参加している検査技師がとても勉強熱心だったということです。
朝トレーニングが始まる前や休憩時間など、隙間時間を見つけて資料に目を通し、お互いに確認し合っていました。
1ベリー.jpg
講師の質問に積極的に答えている女性は、ダンドラTの検査技師、ベリーさんです。彼女は顕微鏡もGene Xpertも使用したことがあるそうです。「顕微鏡検査では技師に高い技術や経験が求められる。Gene Xpertでは一度に検査できる数が少ない。また、機械の調子が悪いと再起動に2時間ほどかかってしまう。その点で、一度に多くの検査をすることができ、メンテナンスフリーで手順も簡単なTB-LAMPは優れている。」と期待している様子でした。
33.jpg
ケニアから結核がなくなる日が一日も早く訪れることを願いながら、トレーニングを終えました。
Taki
posted by resultsjp at 22:42| Comment(4) | 結核

きのことかめ2

日本リザルツケニア事務所では、毎週火曜日と木曜日に清掃活動を実施しています。
この日も、きのことかめの探偵団コンビでカンゲミヘルスセンターのごみ拾いを行いました。

IMG_20190716_132937.jpg
以前、ポイ捨てが酷かった駐車場付近でも、ごみが散らからなくなってきました。


IMG_20190716_132941.jpg
少しずつ、皆さんの意識が変わるよう取り組みを進めていきます。
(かめ)
posted by resultsjp at 13:13| Comment(4) | 情報

2019年07月23日

霞が関の魔法使い、ワシントンDCへ


先週末から霞ヶ関の魔法使いどーら(白須)は、717日から22日までワシントンDCでした。そして昨日帰国後も休むことなく要人との会合です。


恒例のIC会議(International Conference)と呼ばれる米国各州のボランティア代表が一堂に介して盛大に行われるAdvocatesの祭典には途中の参加となったことからどーらには参加者との旧交を温めるチャンスはありませんでした。代わりに、IC会合に続いて18日から行われたリザルツ教育基金(Results Educational FundREF)のパートナーの集まりであるACTION会議、そして最終日のリーダー会議に集中することになりました。2019年はACTION創設15年目の節目の年でもあり、リザルツの今後5年間の戦略について大所高所の議論が闘わされたようです。


また、ACTION会議終了後の白須とアルドウィンさんとの話し合いには、REF側からも多数担当者が集まってきたようです。それもその筈、今年は、4月のC20、6月のG20、来月のTICAD7、そして来年2020年のオリパラ、そしてN4G栄養サミットといった日本でのトップレベルの国際会議に加え、グローバル・ファンドやGaviの増資会合も控えているからです。いやが上にも注目度も高まり、グローバル・レベルの諸課題と日本の役割、その中での国際NGOである日本リザルツが如何なるアドボカシーを行うのか、どーらから直接話を聞くことができる貴重な機会となったようです。REFのジョアン・カーター代表もTICAD7に参加します。 東京チームもチームワークを発揮し暑い夏を乗り切り、気持ちよくジョアンを迎えたいものです。

                                               MK

KIMG0120 (3).jpg

常連さんも新顔さんも仲良くACTION会議
posted by resultsjp at 15:11| Comment(4) | 情報

2019年07月20日

手洗い・トイレセミナー

日本リザルツケニア事務所では、ウエストランズサブカウンティにある8つの小学校にトイレと手洗い場を建設しています。7月16日〜18日にかけて、小学生に手洗い・トイレセミナーを実施しました。
トイレ紙芝居.jpg
セミナーの中では、今回小学校に設置する、LIXILのトイレ、SATOの紹介と使用方法の説明をしました。SATOは少量の水で排泄物を流すことが出来、カウンター式の弁が自動で閉まるため虫や悪臭を防ぐことが出来ます。
サラヤVictor.jpg
今期のプロジェクトにご協力いただいている、サラヤの北條様、ヴィクター様にもお越しいただき、正しい手洗いの方法を指導していただきました。
青空教室.jpg
指先や親指、手の平の真ん中は手洗いの際、見逃しやすいポイントです。
手洗いデモ.jpg
デモンストレーションを通して、見逃しやすいポイントを再チェックしています。
手洗いデモ1.jpg
指先から手首まで、きれいに洗うのは意外と難しいです。筆者も日頃いい加減に手を洗っていることに気付き、反省しました。
手洗いチェッカー.jpg
最後に専用のライトを使用して、手にどれだけ細菌が付いているか、どのように広がるのかを目視で確認しました。
集合写真.jpg
子どもたちは、セミナーを通して学んだことを、周りの友達や家族、先生たちにも教えると意気込んでいました。
Taki
posted by resultsjp at 22:12| Comment(4) | ケニア

【報道】外務省「SDGsの達成のための新たな資金を考える有識者懇談会」設置

みなさま、外務省が国際連帯税に関して有識者懇談会を設置するということは、既に報告してきましたが、今回その第1回会合が開催されるということで、外務省からと日経新聞から報道されましたのでお知らします。

この有識者懇談会のメンバーにつき、NGO代表ということで私(田中徹二)も入ることになりました。2004年にトービン税研究会を金子文夫・横浜市大教授(当時)たちと立ち上げて以来行ってきた国際連帯税活動からの知見を懇談会の議論に反映させていきたいと考えています。


==============

【外務省報道】「SDGsの達成のための新たな資金を考える有識者懇談会」第1回会合の開催

令和元年719

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_007622.html

1 外務省は,持続可能な開発目標(SDGs)の達成に必要な資金を確保する方策を検討するため,「SDGsの達成のための新たな資金を考える有識者懇談会」を設置し,第1回会合を722日に開催します。

2 今回の会合では,革新的資金調達を巡る国際社会の最新状況と今後の段取りについて議論を行う予定です。

[参考]SDGsの達成のための新たな資金を考える有識者懇談会(座長以下は五十音順)

渋澤                      シブサワ・アンド・カンパニー株式会社代表取締役(座長)

百合                      株式会社日本総合研究所理事長

柏倉美保子               ビル&メリンダ・ゲイツ財団日本常駐代表

神山弘行                  一橋大学大学院法学研究科准教授

佐々木                  JPモルガン・チェース銀行マネジングディレクター

田中徹二                  グローバル連帯税フォーラム代表理事

土居丈朗                  慶應義塾大学経済学部教授


【日経新聞】外務省、国際連帯税で有識者会議 SDGsで資金調達

2019/7/19 19:00

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47543470Z10C19A7EA3000/

外務省は19日、国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に向け、資金調達の方法を検討する有識者懇談会を22日に開くと発表した。国境を越えた経済取引に課税する「国際連帯税」を軸に途上国支援の財源を議論する。国際連帯税は河野太郎外相が導入に意欲を示している。

座長に社会貢献活動に詳しいシブサワ・アンド・カンパニー代表取締役の渋沢健氏が就く。日本総合研究所の翁百合理事長、土居丈朗慶大教授らが加わる。2030年までにSDGsを達成するには世界で年2.5兆ドルの資金が不足するとの試算がある。

(報告:田中徹二・グローバル連帯税フォーラム/日本リザルツ理事)

初夏の花.JPG


posted by resultsjp at 10:26| Comment(3) | 国際連帯税の推進

2019年07月19日

エボラ出血熱

WHOが17日にアフリカ中部のコンゴで猛威を振るうエボラ出血熱について「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」を宣言したとの記事が出ました。感染が大きな広がりとならないよう願わずにはいられません。
(か)
IMG_0219.jpg



posted by resultsjp at 13:27| Comment(3) | 情報